ダウンロード販売

  • 動画ダウンロード販売
    Office Lady Special関連の作品のうち、ダウンロードで購入可能な作品の一覧です。分野別、ブランド別に整理してあります。
  • 写真集ダウンロード販売
    Office Lady Special のほとんどすべての作品をGcolleにてダウンロード販売しています。お好きな作品のみの単品販売からお得なセット販売まで対応。

« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

私とフェチ作品制作(3)

  Office Lady Special設立のいきさつから、現在、そして未来・・・を少しずつ語っていきたいと思います。~

【ホームページのコンセプト】

 Office Lady Specialのウェブサイト立ち上げ前におこなった「初めてのフェチ撮影」 の際に、WET,MESSY,RIPといったフェチシーンにおいて、女性が着用する衣装で私が一番萌えるのは、「リクルートスーツ」であると悟りました。それは前回の記事に書いたとおりです。

フェチサイト1  「初めてのフェチ撮影」により、ネット上で私が表現する大まかなものは見えてきました。
 
あとは、既存のフェチサイト(2002年当時)との差別化をはかり、「誰が何と言おうと自分が好きで好きで止められない作品創り」をしていこうと心に決めました。

 国内外に存在する既存のフェチサイトの真似では、アイデンティティがなく訪問者にはすぐに飽きられ、自分自身もつまらないだろうと直感的に思いました。
 また、ブームだとか単に売れるからといった理由で自分が興味のないフェチ趣向を採り入れて表現するのは
、サイト運営が長続きしない要因になり得るだろうとも感じました。なぜならば、「自分自身が心から楽しめないはず」だからです。

フェチサイト2   たかがフェチサイト運営かもしれませんが、そこに自分が時間・お金・労力を捧げるのですから、できるだけ多くの方々に自分のフェチ作品を末永く観ていただきたいと願うのは自然な感情です。
 それを具現化するためには、自分らしさ(自分が好きなもの)を作品に表現していかないと、自分の場合は長続きしないだろうなと思いました。

 考えてみれば当たり前の話しで、自分がホームページの立ち上げの動機は、既存のフェチ作品では十分に満たされない「リクルートスーツやOL制服のWET,MESSY,RIPといったフェチシーンをもっと観たい!」という欲求を満たすためでした。
 ですから、その自分の意に反したことをしては、遅かれ早かれ作品制作の熱がさめてしまうであろうと考えたわけです。モデルさんの着用衣装で「リクルートスーツ、OL制服」ばかりにこだわる理由はそこにあります!

フェチサイト3  WET,MESSY,RIPといったフェチの世界のごく狭い領域で、しかも着用衣装も限定的なので、気のおけない数十年来の悪友には「何て非生産的(経済的に)な事をしているんだ」と揶揄されます。(笑)
 しかし、思うに趣味や自分の好みの追究・至福と、非生産性とはある意味同義とも言え、時には筐底に秘められることすらあると考えています。

 今後もOffice Lady Specialはサイト立ち上げ時のコンセプトと変わらず運営していきます。
 なぜならば、Office Lady Specialが自分の好きなフェチ趣向の表現の場であり、それを楽しんでいただける方々がいらっしゃる事がサイト運営の大きな原動力となっているからです。
  ~(4)に続く~

2010年3月30日 (火)

女子高生制服姿で・・・。

 ご存知の方も大勢いらっしゃると思いますが、SCANDALという美人揃いの4人組ガールズバンドがあります。 
 メンバーはいつもAKB48のように女子高生制服風の恰好でパフォーマンスをしますが、現在は、みんな20才前後で年齢的には大学生なのです。(デビュー当時は高校生でした。)
 ですから、衣装にはぜひとも「リクルートスーツ」をと思うのですが、それは私の願望に過ぎません。(笑)

 見た目がかわいいだけでなく、実力も兼ね備えており2006年に結成されたにもかかわらず、早くも2008年あたりからブレイクし始め、昨年は日本レコード大賞新人賞を受賞するに至りました。
 国内のみならず、アメリカやヨーロッパ、東アジア圏内でも高い人気を博しています。

 その彼女らのPVには、何と女子高生制服風の衣装で、大雨の中ずぶ濡れになりながらのライブシーンがあります。
 ちなみにこのPVに、なぜかお笑い芸人である次長課長の「河本準一」が出演していますが、それは、PV監督がやはりお笑い芸人の品川庄司の「品川ヒロシ」だからだと推察できます。

 いや~、それにしても、このPVで彼女らが、もしリクルートスーツを着ていたら・・・と妄想するとドキドキしてしまいます!(笑)  (完)

SCANDAL 公式HP
http://www.scandal-4.com/main.html

2010年3月29日 (月)

人気画像ベスト3 発表!

 先日まで公開していた「フォトアルバム第12弾(リクルートスーツWET)」は新作からの未公開画像だったということもあり、アクセス総数は過去1~12弾までの中でも3位を記録する人気シリーズとなりました。

フォトアルバム12弾:3位  このフォトアルバム第12弾に関しては、先週、「人気No,1画像、途中経過」という記事で、その時点での人気ナンバー1画像(アクセスが最も多い)を公開しましたが、その画像は最終的な集計では2位になりました。
 1位になったのは黒のリクルートスーツの着衣入浴シーンでした。そして、3位には黒のリクルートスーツのシャワーシーンという結果です。

フォトアルバム12弾:2位   私は黒のリクルートスーツ姿でバスタブに浸かりながらシャワーを浴びていた画像が一番好きだったのですが、それは合計20枚公開した写真の中で真ん中くらいの人気度(アクセス数)でした。
 いや~、バスタブに入ってずぶ濡れになった状態で、さらにシャワーを浴びてびしょ濡れになるというのもシュールでいいなと思い、間違いなくベスト3位には入ると予想していたのですが、それほどでもなかったです。(笑)

 フォトアルバム12弾:1位  ランキング上位の画像を見る限り、着衣入浴かシャワーシーンか「どちらかはっきりしたWETシーン」が人気がありました。
 WETシーンのシチュエーションも人それぞれですが、バスタブに浸かりながらシャワーを浴びるのは、どっちつかずのWETシーンとも考えられます。
 「着衣入浴シーン」「シャワーシーン」のそれぞれの良さを昇華させるのではなく、打ち消し合って見所をなくしてしまう効果の方が強いのかもしれません。 (完)

2010年3月28日 (日)

風にひらめくタイトスカート

 まだ肌寒い日もあるとはいえ、桜が咲き始めている地域もあるように、徐々に春らしく暖かい日が多くなってきました。
 それ故に、既に本格化している就職活動中の女子学生達が、コートを着ないでオフィス街を闊歩する姿を目撃する機会も増えてきました。私のようなリクルートスーツフェチにとっては本当に嬉しい季節です!(笑)

 今月中旬頃に都内では風が強く、その影響で交通機関にも影響が出た日がありましたが、その日は、私はたまたま仕事で都内各所を移動していました。
 日比谷、六本木、赤坂、汐留、丸の内・・・などとオフィス街を転々としたのですが、いずれの場所でもリクルートスーツ着用の女子学生を見かけました。(女子学生であるか否かは、見た目の年齢、彼女らの仕草からも分かりますが、バックやヘアースタイルなどを確認することでも容易に判別可能です。)

 風が強く肌寒い日だったこともあり、コートを羽織っている女子学生が多かったのですが、一様にコート丈は短く、彼女らの下半身を包み込んでいるチャコールグレーや黒のタイトスカートがさらけだされていました。
 タイトスカートの場合は、風が吹いてもフレアースカートやプリーツスカートのように捲れてしまうことはありえませんが、スリット部分は風に無防備な箇所です。

 信号待ちや、地図で場所の確認などで立ち止まっている女子学生達のタイトスカートのバックスリットは強風で例外なくひらめいていました。
 リクルートスーツという露出度が極端に少なく堅いイメージを受ける衣装と、風でひらめいたスリットから垣間見える彼女らの後ろ脚や太股とのギャップがたまりませんでした。 (完)

2010年3月27日 (土)

フォトアルバム第13弾 公開!

 このフォトアルバムは4月中旬頃までの公開を予定しています。

P_a13.jpg  今回のフォトアルバムで公開していく写真は、先日ブログ記事で書いた「懐かしの紺色OL制服」のWETシーンです。

 Office Lady Special立ち上げて間もない頃に撮影したものです。(以前は写真集として販売。)
 今はあまり見ないデザインのOL制服です。色も濃紺ではなく明るめの紺色で、いかにも昔流行ったタイプの事務服という印象かもしれません。
 4月上旬にかけて合計25枚公開します。
初回分として、本日は10枚公開しました。
 画像を追加した際は、ブログおよびホームページのトップページで告知します。
 

 フォトアルバムの入り口は画面内の左下にあるQRコードの上です。


 [フォトアルバムはフリーコンテンツですが誠に勝手ながら以下の2点の閲覧条件があります。]
 ●
1点目はフォトアルバムに関しては携帯からではなくパソコンからしかご覧いただけないこと。
 ●2
点目はフォトアルバムをご覧いただくにはユーザー名とパスワードが必要であること。
(ユーザー名とパスワードは同一で5桁の英数字です。)


 パスワードである5桁の英数字は以下のクイズに答えていただく事で取得できます。問題1~5までの解答番号をつなげた5桁の数字が「ユーザー名=パスワード」となります。

 
※つまり、問題1から問題5までの解答が全て3だとしたら、パスワードは「33333」となりますし、問題1の解答が3で残り全ての解答が4だとしたら、パスワードは「34444」になります。では皆様、クイズにチャレンジしてフォトアルバム閲覧キーを取得して下さい!


[問題1]

日本テレビ系列で、毎週土曜日深夜に放送されている「女優力」の記念すべき第1回目の出演者は誰か?
1, 鹿谷弥生
   2, 黒川 芽以   3, 谷桃子  4, 渡辺有菜    5, この中にはいない

[問題2]
映画「ハッピーフライト」の主演は誰か?
1, 岡本綾    2,  滝沢沙織    3, 上戸彩   4, 石原さとみ    5, この中にはいない

[問題3]
今、「みずほ銀行カードローン」のCMには、スーツに身を包んだ女優が出演しているがそれは誰か?
1, 井上真央   2, 阿部真央    3, 小林麻央   4, 浅田真央    5, この中にはいない

[問題4]
映画「電車男」の中で、タヒチの海をOL制服姿のまま水上スキーをしたのは誰か?
1, 星野真里   2, 鹿谷弥生   3, 石原さとみ  4, 白石美帆   5, この中にはいない

[問題5]
Office Lady Specialで動画の発表(DVDの販売)を開始したのはいつからか?
1, 2000年    2,  2001年    3, 2002年   4, 2003年    5, この中には無い


今回の解答は別のフォトアルバムを公開する時(今回分を削除する時)に発表します。

【前回の解答】
前回のフォトアルバム(下記参照)のパスワード(解答)は
「14253」でした。
https://officeladyspecial.lekumo.biz/blog/2010/03/photo12.html

2010年3月26日 (金)

CAを題材にした映画

 女子アナウンサーと双璧を成す女性の憧れの職業の一つであり、男性の注目の的でもあるのがキャビンアテンダント(以下CA)です。
 CAをヒロインにした映画やドラマはしばしば制作されます。最近ではドラマ「アテンションプリーズ」、映画「ハッピーフライト」などが有名ですが、「フライングラビッツ」(2008年制作・上映)も異色のCAもの作品といえるでしょう。

 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「フライングラビッツ」は実在する女子バスケットボールチーム「JALラビッツ」をモデルにして描かれた『翔べ! ラビッツ 新世紀スチュワーデス物語』(深田祐介著)を原作とする邦画です。

 日本航空にCAとして入社したものの【ありえないミス】を犯してしまい、それをきっかけに会社のバスケットボールチーム“ラビッツ”強引に入部させられることになってしまった早瀬ゆかり(石原さとみ)を主人公とし、CAでありながら、バスケットボール選手としても活躍するCAたちの勇姿が明るく描かれています。

 「早瀬ゆかり役」の石原さとみ以外では、滝沢沙織、渡辺有菜、鹿谷弥生等の女優陣がCA役を、また白石美帆がJALラビッツのマネージャー役を演じています。
 WET,MESSYシーンはありませんが、CAやスーツ姿の女性が好きな人には楽しめる映画だと思います。
 特に、マネジャー役の白石美帆は、ほぼスーツ着用だったと思います。

 余談ですが、白石美帆と言えば、映画「電車男」の中で、タヒチの海をOL制服姿のまま水上スキーをするシーンがありました。WETファンをドキッとさせてくれたものですが、海に落ちたり水しぶきを浴びたりしてびしょ濡れになったりはしませんでした。

 
 話しを元に戻しますと、
「フライングラビッツ」の中で、石原さとみは新人研修を受けている時に、いかにも新人らしいオーソドックスな濃紺スーツを着用しています。

 研修中という設定上、着用衣装はCA制服とは異なり、ボタンは金ボタンではなく、Vラインが狭いジャケットに白の開襟ブラウス・・・もちろんスカーフもしないという装いなので、TPOによっては、まさに「リクルートスーツ」と呼ぶにふさわしいデザインのスーツでした!
 予告編として公開された映像にも、そのシーンが若干映っています。 (完)


■フライングラビッツ公式HP
http://www.flying-rabbits.jp/

2010年3月25日 (木)

ワンピース姿で(2)・・・RIP編

 先日公開した「ワンピース姿で(1)・・・WET編」の続きです。

 プールの中に入ってずぶ濡れになった後はいよいよRIP(ビリビリ破き)の開始です。ワンピースの生地が薄く濡れて肌にぴったり張りつき下着のラインがくっきりと見えていて、それだけでもそそられるものがありました。
 しかし、RIP作品であるいじょう、ここで終わっては意味がありません。(笑)

ワンピースRIP1  当たり前ですが、ワンピースは上下一続きの衣服なので、リクルートスーツやOL制服とは破き方が異なります。
 スーツならジャケットから切り裂いて破っていくということができますが、ワンピースの場合、胸あたりから横に一周ぐるりと切り裂いていくと、それよりも下の部分が全て切り落とされてしまいます。
 さすがに、いきなりこれでは、服を少しずつ切り裂き&破っていくというRIPの醍醐味を味わうことができません。(笑)

 主にモデルさん自身がハサミで切れ込みを入れて後は手で破っていくわけですが、モデルさんもリクルートスーツやOL制服のRIPシーンとは異なり、最初のうちはとまどっていました。
 誤って一気にワンピースの下部を切り落とす事がないように、ちょっと工夫をして服を切り裂いていってもらいました。

ワンピースRIP2  上半身の方から攻めていくとあっという間にRIPシーンが終了してしまうので(笑)、モデルさんは、ワンピースの裾の方・・・つまり下半身の方から縦に横にと少しずつ切り裂いていき、その後上半身を部分的に切れ込みを入れ、あとは手でビリビリと破っていったわけです。

 その結果、
ワンピースは右の2枚目の写真(右側)のように姿を変えていったのでした。 (完)

2010年3月24日 (水)

あの泥んこシーン、発見!

 以前、ブログで紹介したちょっとマニアックな「校内写生」というドラマ(1993年制作)の第2話「ZOKKONなの!!」の中に泥んこシーンがあると書きました。

 グレーのセーラー服姿の女子高生と濃紺タイトスカート&白リボンブラウス姿の女教師との雨の中の格闘で、ぬかるんだグラウンドでキャットファイトをしながら全身泥だらけになっていくというシーンです。メッシーフェチ、泥んこフェチにはたまらない映像だと思います。
 
 詳細は以前の記事「雨に打たれながら、泥まみれ」で書いた通りなので割愛しますが、その映像がYoutubeにアップされているのを偶然発見しましたので下に貼り付けておきます。
 携帯からの閲覧の場合は、Youtubeにアクセスして「泥まみれ」とキーワードを打ち込んで検索すると上位で見つかります。

 久しぶりに観て思い出したのですが、二人とも泥まにれになりながら、激しい格闘のせいかセーラー服を着た女子生徒役の女性のプリーツスカートがビリッと破けてしまっていました!
 破け方からして明らかに演出ですが(笑)、それは別として、破けた泥まみれのスカートからちらりと見える脚がセクシーです!

 おそらく泥んこフェチ、またはキャットファイと好きの方がアップされていると思われるこの動画ですが、合計6分程度の長さです。(当該「泥んこキャットファイト」シーンは前半の約2分)
 もしかしたら、削除される可能性のある動画ですので、まだご覧になった事のない「泥んこフェチ、メッシー好き」の方はお早めにチェックされることをお薦めします。 (完)






2010年3月23日 (火)

人気No,1画像、途中経過

リクルートスーツWET人気NO1-DA10  只今公開中のフォトアルバム第12弾(新作よりリクルートスーツWETシーンを抜粋)では20枚のリクルートスーツWET写真を公開しておりますが(今月末まで)、22日現在、画像別アクセスデータの集計結果、一番クリック回数が多かったのは左の写真でした。

 黒リクルートスーツバージョンよりも1週間ほど前から公開しており、公開期間が長いというのも理由の一つかもしれませんが、22日現在では群を抜いてアクセスが多かったです。

 この写真はチャコールグレーのリクルートスーツを着用したままの入浴シーンであるわけですが、濡れている部分と濡れていない部分との色の違いが分かりやすく、リクルートスーツが「濡れていく」様子の一コマが写されています。
 私的には黒リクルートスーツバージョンの「入浴しながらのシャワーシーン」が一番のお気に入りなのですが、この着衣入浴シーンもシュールで好きです。

 最終的にアクセスが多かった写真のベスト3くらいをフォトアルバム公開終了時に発表したいと思います。
 ただし、写真は拡大表示させず今回同様にサムネイル画像の表示のみとします。(拡大画像が観られるのはクイズを解いてパスワードを取得された方のみ) (完)


 尚、この新作のWETシーンのみを編集した特別編をYoutubeで公開中です。




2010年3月22日 (月)

私とフェチ作品制作(2)

 ~Office Lady Special設立のいきさつから、現在、そして未来・・・を少しずつ語っていきたいと思います。~

【初めてのフェチ撮影】

 過去、何度かにわたってブログの中で「初めてのフェチ撮影」について書きましたが、初めて行った撮影で私は、リクルートスーツ4着、OL制服1着、セーラー服1着、ロングタイトスカート2着(私服)と8着もの衣装を用意して、かなり気合いを入れて臨みました。(笑)

濃紺リクルートスーツ初  この時、「WET,MESSY,RIPの要素を含んだウェブサイト」をつくるんだという明確な目的を持っていたのは確かですが、実はホームページのサイト名、サイトのアイデンティティーともいえるコンセプトまでは考えておりませんでした。
 まずは、フェチ撮影とはどういうものか・・・イロハも知らない状態でしたので、まずは撮影を経験した上で、自分のカラーを出せるサイト構築を考えていこうと思い、「初めてのフェチ撮影」を試験的におこなったのでした。
 
白タイトロングスカート初  丸一日がかりで、モデルさんは私が用意した全ての衣装を着用して長丁場の撮影となりました。たしか真夏の撮影でしたので、撮影場所までの荷物運びや、現場での段取りなど汗びっしょりでした。
 端から見れば「大変そうだな~」という仕儀に見えたことでしょう。しかし、当の本人はドキドキして緊張もあったとはいえ、ウキウキで楽しみの方が優り、あっという間に時間が経って気が付いたら日が暮れていたという「ある意味」では一瞬で終わってしまった長いようで短い撮影だったのを今でもよく覚えております。
 精神的には全然疲れませんでしたが、今よりも10才近く若かったとはいえ体力的に疲れたのは事実でした。(笑)撮影に使用する衣装数が多かったのが私にとって最も大きな反省点でした。

OL風衣装初  この初めての撮影以後、衣装をこれほどたくさん持ちこんで撮影をおこなった事はありません。8着もの衣装を使った撮影はこれが「最初で最後」となっています。(笑) それ以後は多くてもせいぜい6着で、平均は4~5着くらいではないでしょうか。
 今から振り返りますと、この最初の撮影で、私は、モデルさんと自らに対してかなりハードルの高い撮影を課したものだなと思っています。もちろん、私には、今でも同様の撮影をおこなうだけの体力も気力もありますし、応じてくれるモデルさんも数名控えています。しかし、敢えて実行するつもりはありません。

 それは、なぜか? 
 この初めての撮影を通じて、一日にあまりに多くの衣装(7着とか8着以上)を着てもらっておこなう「詰め込み撮影」の弊害を悟ったからです。

黒リクルートスーツ初  「詰め込み撮影(例えば1日8着、着てもらう撮影)」と「通常のゆったりとした撮影(例えば1日4着、着てもらう撮影)」とが、まったく同じタイムラインで流れていくはずはありません。
 前者では時間に追われ、ある意味、てきぱきと撮影をこなしていかなくてはならないので、後者に比べてモデルさんも私も「気持ちに余裕」がなくなります。一方、後者では前者と比べて、モデルさんも私も、時間的にも気持ち的にもゆったりと撮影ができます。

 私の場合は、まだまだ未熟なので、時間的に余裕(あそびの時間)を確保しておかないと気持が落ち着かず「モデルさんと楽しみながら撮影」ができなくなり、ひいては、作品としての完成度にまで影響を与える事になることを経験的に感じています。
 
フェチ作品に限らずあらゆる作品に当てはまると思いますが、フェチ作品も、その映像や写真に、撮影者やモデルさんの気持まで投影しうる奥深さがあるのではないかと私は考えています。

 このモデルさんとの「初めてのフェチ撮影」を通じて気付かされたことがもう一つあります。この撮影で改めて確認出来たことであり、Office Lady Specialの運営に今でも大きな影響を与えている事です。
 それは、私が好きなWET,MESSY,RIPといったフェチシーンにおいて女性が着用する衣装で一番萌えるのは、やはり「リクルートスーツ」だ・・・という実に単純なことでした。(笑)
 単純である
と同時に、私がOffice Lady Specialの運営を継続していく上で非常に重要な要素に気付かされた撮影でもありました。  ~(3)に続く~