ダウンロード販売

  • 動画ダウンロード販売
    Office Lady Special関連の作品のうち、ダウンロードで購入可能な作品の一覧です。分野別、ブランド別に整理してあります。
  • 写真集ダウンロード販売
    Office Lady Special のほとんどすべての作品をGcolleにてダウンロード販売しています。お好きな作品のみの単品販売からお得なセット販売まで対応。

« 朝露が輝く中で(2) | メイン | フォトアルバム 濃紺リクルートスーツ編(2) »

2009年7月24日 (金)

あの映画にもスーツ姿のWETシーンが!

 ちょうど20年前、ハリソン・フォード主演の「インディ・ジョーンズ=最後の聖戦」が上映されました。「レイダース=失われたアーク」、「インディ・ジョーンズ=魔宮の伝説」に次ぐ第3作目の大ヒットアドベンチャー映画で、ほとんどの方がご存知のはずです。

 この映画中にもわずかながらWETシーンが登場します。もちろん、「スーツ着用」のWETシーンです!(笑) ただ、リクルートスーツではごく普通のビジネススーツではありますが・・・。
 映画本編の最初の方で早速、WETシーンが登場します。インディことハリソン・フォードが博物館内で秘密の洞窟を発見し、一緒に洞窟内を探検するエルザことアリソン・ドゥーディというスーツがよく似合う女性が全身びしょ濡れになります。

 彼女が着用しているのは濃いめのグレーのロングタイトスカートスーツ。ジャケットのインナーはストライプのブラウスでいわゆる「有能なインテリ女」という雰囲気が醸し出されていました。
 映画の中ではタイトスカートスーツ姿で汚い下水道の中をインディと共に煤で行きます。躊躇なくスーツを濡らしながら一気に腰辺りまで水に浸かっていき、ジャケットを脱ぎ、ロングタイトスカートとブラウス姿でびしょ濡れになってしまいます。彼女の姿には、当時、中学生だった私はドキッとしたものです。WETシーンが脚本ではどのように表現されているのか妙に気になって日本語訳されたものを購入したほどです。(笑)

 びしょ濡れの姿のままインディと共に街中を逃げ、モーターボートに乗って敵と格闘する間中、彼女のスーツ姿(後半はジャケットを脱いだ状態ですが)を堪能できます。この一連のシーンは作品中、最低でも3~4分はあったんじゃないかと記憶しています。 
(完)

ニフティビデオ共有サイトにて当時の劇場用プロモーション映像が観られます。
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080408076295_1.htm

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/605179/31103435

あの映画にもスーツ姿のWETシーンが!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。