ダウンロード販売

  • 動画ダウンロード販売
    Office Lady Special関連の作品のうち、ダウンロードで購入可能な作品の一覧です。分野別、ブランド別に整理してあります。
  • 写真集ダウンロード販売
    Office Lady Special のほとんどすべての作品をGcolleにてダウンロード販売しています。お好きな作品のみの単品販売からお得なセット販売まで対応。

« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

真夏のリクルートスーツ(2)完結編


 オリエンテーションの帰りの途にある絵里子は、朝とは異なる道順で駅まで向かっていた。
 来春の入社後、毎日出勤で来ることになるわけだが、今はまだこの街のことを何も知らない。今日は時間もたっぷりあるので、帰りはバスを使わず、あえて知らない道をゆっくり歩きながら街のことを少しでも知ろうと考えたのであった。
 しかし、歩いてしばらくするとそのことを後悔し始めた。よりによってこんな暑い日に・・・・自分が汗かきで暑さが苦手であることを身を以て改めて感じたからだ。
 
 瞬く間にジャケットの下に来ているブラウスは汗でびしょ濡れになった。タイトスカートも汗で裏地が脚にまとわりつき絵里子は不快な気分で歩いていた。
 早くこの暑さから解放されたいと思いながら駅の方を見たが、駅ビルやデパートの建物はけっこう先であった。涼める場所にたどり着くまでまだ時間がかかりそうである。

 しめぼったくなったハンドタオルで汗を拭きながら歩き続けた。2、3分歩いただろうか。突然、緑の木々に囲まれた公園があらわれた。
 「(こんな所に公園があったんだ!)」

 絵里子はちょっと立ち寄ってみることにした。
 公園の入り口にはいくつかベンチがあり、その上を覆っている大木のおかげで日陰となっていて涼しそうであった。お年寄りが小学生くらいの自分の孫らしき子供たちとくつろいでいてのどかな光景が眼前に広がっていた。

 耳を澄ますと、向こうの方から子供たちの騒ぐ声が聞こえてきた。絵里子は気になって声のする方に行ってみた。すると、そこでは、子供たちがジャブジャブ池の中でお互い水を掛け合って水遊びをしていた。猛暑の中、水を浴びて気持ちよさそうであった。
 絵里子は、自分も池の中に入って子供たちと水遊びして水を頭からかぶりたい気分であった。しかし、自分がリクルートスーツ姿であることをすぐさま思い出した。池の中の水は意外に綺麗であった。手を伸ばし指先だけ池の中に入れてみると、水はかなり冷たかった。
 どうやらここの公園の池は循環式の水ではなく、水道水か川の水が流れ込んできているようであった。絵里子はすぐにそう察知した。

 絵里子は公園を出て、何かを期待しながら・・・水が流れてくる方へと歩いて行った。すると、意外に近くに小川があることに気が付いた。
 そして、絵里子は小川の水際へと歩み寄り、しゃがみ込むと水の中に手を入れた。今さっき公園内の池で指先で受けたのと同じような感覚であった。

 「気持ちいいですよね?」
 「(・・・?)」
 聞き覚えのある声に絵里子が後ろを振り返ると、先ほどまでオリエンテーションで一緒で携帯番号とメールアドレスを交換したばかりの幸代が立っていた。絵里子がびっくりして言葉を失っていると、彼女の方から話しかけてきた。

 「青野さん、どうしてここに?」
 「いや、あの・・・、暑いから駅の方のデパートにでも入って涼もうと思って・・・」
 「駅は反対方向・・・。」
 「はい。それは分かっているんですけど。駅の方に向かっている途中、あそこの公園が目に入って、ちょっと休もうとしたら子供たちが遊んでいる池を見つけちゃって。それで・・・」
 「近くに川があると思って探してみたら、ここにたどり着いたとか?(笑)」
 「あっ!もしかして私の後をつけて・・・?」
 「(笑)ちがいますよ。私は青野さんよりも先にここにいたのよ。それでね、暑いから一人で水遊びしちゃったんです。」 
 「水遊びって・・・あっ!」
 幸代の黒のリクルートスーツは水で濡れているように見えた。
 「もしかして、リクルートスーツのまま?」
 「うん。10月の内定式まではスーツ着ることないし。今日はこの暑さで汗びっしょりでしょ、どうせ、このスーツ、明日にでもクリーニングに出すわけだしね。それより、青野さん、一緒に水遊びしない?水が冷たくて気持ちいいよ!濡れてもすぐに乾くし大丈夫だよ。」
 「いや、私は・・・」

 一見否定しているようであるが、絵里子の内心は逆であった。
 びしょ濡れとなった幸代のリクルートスーツを見て、自分も水遊びをしたい・・・それも本来濡らしてはいけないような今の服装のまま・・・という気持ちが心の奥底から突き上げてくるのを感じていた。
 幸代は絵里子の言動と表情から、自分のフェチ趣向と同じにおいを感じ取った。
 
 幸代は絵里子の手を引いて、小川の中へと誘った。
 絵里子は何の抵抗もしなかった。いや、むしろ、幸代に促されるのを待っていたかのようであった。水際でパンプスを脱ぐと、躊躇なく小川の中へと入っていった。
 川の中に全身浸かりたい気持であったが、今日初めて会った幸代の前であまり派手にはしゃぐことはできないと思った。しかし、わざとらしく足を滑らせて転び川底にお尻をつけて座った。そして、困ったような顔をしてみせた。幸代にはすべてがわかっていた。

 「私がここに来た理由は、たぶん、青野さんと一緒よ。」
 「えっ・・・?」
 「青野さんの秘密、私知ってるのよ。あっ、心配しないで。二人だけの秘密だから。」
 
 幸代はしゃがみこんでいる絵里子を優しく後ろに倒し仰向けにした。そして、幸代も絵里子の傍らに仰向けになって寝転がった。二人とも背中とお尻、頭を浅い川底につけて何も話さず、ただ上を見上げている。
 ジャケットとブラウスは瞬く間に水を吸収し、さらには首筋の襟元から冷たい水が入り込んできていたが、二人にとっては冷たいというよりも気持ち良く感じた。

 しばらくすると二人は、手足を水面に打ち付け、ばしゃばしゃと水しぶきを豪快に上げた。その水しぶきが仰向けの二人のリクルートスーツの前面を徐々に濡らしていった。
 そして、二人は起き上がると水を手で掬って掛け合った。頭のてっぺんからつま先までずぶ濡れになりながら、まるで子供のようにはしゃいでいる。

 「(デジャブ・・・?)」
 何ともいえないこの快感・・・。二人は今の自分たちの行為にどこか懐かしさを感じた。
 そして、こんなことがまた繰り広げられるであろうことも・・・言葉には出さずとも確信し合うのであった。(完)

2010年8月26日 (木)

こんなのあったらいいな(4)


 現代社会は何かとストレスが溜まりやすいものです。ストレスと向かい合って上手く解消していくことができないと、精神的バランスを崩して病気になったり、何か問題を起こしてしまう可能性が高まります。

 ストレス解消法は飲酒であったり、カラオケであったり、ドライブであったり、ショッピングであったり、ゲームであったり・・・枚挙にいとまがありませんが、人それぞれでしょう。その中に私たちは特に「フェチ」という事柄も加えることができるでしょうか(笑)
 DVDやインターネット上での動画像の鑑賞、テレビや映画の中でのフェチシーンとの遭遇&興奮も立派なストレス解消法だと私は思います。

 老若男女を問わず、特に日本のような社会構造の中で生活している現代人は、ほとんどの人が高いストレス度の状態であると言われています。
 そこで、私は、フェチの実践派も鑑賞派もフェチには興味のない人々もみんなが楽しめるストレス解消アトラクションがあれば良いのになと思うことが時々あります。
 
アトラクションイメージ1 (1)  もちろん、私の作品でも使用しているような海や川などはウェット派にとってのストレス解消の場となりえますし(大自然そのものが万人に癒しを与えてくれるものではありますが。)、雨上りのグラウンドや田畑などは泥んこメッシーフェチの格好の場となります。
 しかし、私が提案したいのは、あくまでも人工的なアトラクションです。水上アスレチック場などのように、軽く運動をしながら着衣のまま濡れたり汚れたりと、一昔前の子供たちが空き地や公園、自然の中で普通に体験していたことが起こりうる場がもっと身近に存在したらなと考えているわけです。

 昔、「風雲たけ城」という番組がありましたが、遊びやゲームの要素を取り入れ子供から大人まで楽しめるアトラクションや、SASUKEやKUNOICHIのようにちょっとハードで体力・運動神経に自信のある人がチャレンジするアトラクションなど・・・が、遊園地のようにそれなりの規模で全国各地にあっても良いのではないでしょうか。

アトラクションイメージ1 (2)  特に過疎化が著しい地方都市や農村などでは、田舎活性化という名のもとに「農業体験」「田舎暮らし体験」などと共に企画すれば、意外と話題となるかもしれません。
 また、屋外で遊ぶ機会が昔に比べて激減した現代の子供たちに、自然の中で泥んこになって遊んでもらう場を提供するという社会的・教育的意義も発生します。

 もし、先に述べたようなアトラクション施設ができたら、私の場合は、リクルートスーツを着用してもらったモデルさんを連れて撮影をしに行ってしまうかもしれませんが・・・。(笑)  (完)

※写真はイメージ画像(Office Lady Specialの著作権)であり、本文記載のアトラクションとはまったく関係ありません。

2010年8月24日 (火)

びしょ濡れリクルートスーツ・・・海水浴・浜辺で水遊び!


 今年の夏は猛暑続きで本当に暑い毎日が続いております。
 こういう時は、海や川などに入って水遊びをしたい気分になるものです。と言いつつ・・・私の場合、自分が水遊びをするよりも、「水遊びをしているビショ濡れの女性」を観察するのが好きなわけですが・・・。(笑)

DW1_p  Office Lady Specialでは、WET作品は現時点で10作品ありますが、「浜辺でのウェットワールド(DW1)」という黄金咲ちひろさんの作品が記念すべき第1作品目となります。
 今からちょうど5年前に撮影したものですが、今年の猛暑のようにとても暑かったことを記憶しています。
 そんな中、ちひろさんは黒のリクルートスーツのジャケットも着た状態でグラウンドを匍匐前進してくれるなど、プロのモデル魂を発揮してくれたものです。

 Office Lady SpecialのWET、またはMESSY作品にはストーリー性を持たせておりますが(このブログのストーリーコーナーで書いているようなものがモチーフになっています。)、この「浜辺でのウェットワールド(DW1)」では(1)黒リクルートスーツ→(2)グレーリクルートスーツ→(3)ピンクOL制服→(4)昔の思い出の服・・・という着用衣装でそれぞれにストーリーがあります。

 詳細はホームページ「浜辺でのウェットワールド(DW1)」にも記載してありますが、大まかに書きますと、

 「就職活動に行き詰まり悩んでいる女子大生が癒しを求めて公園に向かい、そこで経験した事が彼女に喜びと活力をあたえ、見事内定を勝ち取ります。海での出来事がその後の彼女の生活の一部を変え、就職活動中にWETの世界に目覚めていきます。就職内定後には内定を決めたリクルートスーツ姿で・・・入社後には会社の制服姿のまま・・・そしてさらには昔の思い出の衣装で・・・浜辺で水と戯れる女性の物語」 ・・・ということになります。

 現実には、こういった風になってしまう女性は稀でしょうが、頭の中で妄想し、それを映像化するのが私のフェチの楽しみ方の一つであります。 (完)


 

2010年8月18日 (水)

私とフェチ作品制作(7)


 Office Lady Special設立のいきさつから、現在、そして未来・・・を少しずつ語っていきたいと思います。~


【撮影と作品発表のこだわり】

 Office Lady Specialの運営をしている私にとって一番楽しい瞬間は、言うまでもなく「撮影本番」です。
 リクルートスーツやОL制服を着用したモデルさんが目の前で繰り広げるウェットなどのフェチシーンを観ながらカメラを回している間は、私にとってはまさに至福の時となります。
 私の大好きなリクルートスーツ、それもモデルさんが実際に就職活動で着用したものでの撮影シーンともなればテンションは最高潮に達します。(笑)

 

 朝から夕方までの長丁場の撮影ですのでモデルさんもスタッフも私も体力的に疲れきってしまいます。もちろん炎天下での屋外撮影ともなればなおさらです。
 しかし、私は肉体的にはヘトヘトでも、精神的には全然疲れません。(笑)
 早く帰宅して動画をチェックしたいという気持ちを抑えながら、モデルさんと撮影後の打ち上げを行うのも楽しみの一つです。

 

 撮影が一番楽しいわけですが、その次に楽しいのは私の場合は編集となるでしょうか。撮影時のことを思い出しながら、動画を最初から通しで数回観ます。この作業に私の場合は3~5日要します。
 そして、自分が気に入ったシーンにチェックを入れながら何時間もある映像素材を徐々に削っていき、最終的にはDVDに高画質で収録可能な60~70分前後に編集します。

 

 必要以上に第三者の目を意識せず「自分が気に入ったシーン」を選んでいく事を大切にしています。こうすることで完成したDVD作品に最大限の愛着を持ち自信を持って発表することができるからです。

 

 たとえば、A,B,C,D,Eと5つの映像素材があったとします。その5つの要素すべてをDVDに挿入できればよいのですが、時間的制約(DVD1本にまとめる)があるためそれはできません。
 仮に2つないし3つの要素しか挿入できないとします。そういった時に、A,B,Cという自分が好きな要素を取り込むことで自分が満足いくDVD作品ができ(自己満足ですが)、自分と同じフェチ趣向をもった方々のご期待にピンポイントで応えることができるのではないかと経験的に感じています。

 

 自分の中の優先順位としては低いD,Eを好む人も大勢いらっしゃるでしょうが、D,Eと取り入れることになるとA,B,Cのいずれかが外されることになります。
 その結果、A,B,Cの要素を好む私と近いフェチ趣向をお持ちの方々の期待に応えにくくなってしまいます。それは私の本意ではありません。
 そうであるならば、最初から自分が気に入ったシーンの優先度の高いものを重点的にDVD作品の中に挿入していきたいと私は思います。

 

 このスタンスはOffice Lady Special立ち上げ当初から変わっておらず、モデルさんの着用衣装としてリクルートスーツとОL制服に偏っているのも、私の好みの問題であり、上記の理由に起因します。

 

 「自分の好きなこと・楽しいこと」に拘って無理なく自然体でやっていくというのは、フェチサイトの運営にかかわらず、何事においても長続きの鉄則ではないでしょうか。だからこそ、私は「自分の好きなシーン」の創出に拘って、今後も作品を発表し続けていきたいと考えております。 ~(8)に続く~

2010年8月14日 (土)

真夏のリクルートスーツ(1)


 就職活動をしていた絵里子は、この不況の中、首尾よく内定をもらうことができ、大学時代最後の夏を気持ちよく過ごしていた。前期試験も終わり夏休みに入ったばかりのことである。
 内定先の会社より、大学4年生・大学院2年生の内定者を対象にした初顔合わせとしてオリエンテーションが開催されるとの連絡があった。

 この行事は内定者が一堂に会する改まった席上であるため、参加者はリクルートスーツを着用しなくてはならなかった。真夏のこの暑さの中、半袖の恰好で数分間屋外にいるだけでも汗だくになってしまうというのに、リクルートスーツを着用しなくてはならないと知って絵里子は憂鬱だった。暑さが大の苦手で汗かきでもあった。
 
 オリエンテーション当日、外は日差しが強く前日まで雨だったせいもあって、湿度が異常に高くじめじめとしていた。
 絵里子は自分の部屋でリクルートスーツに着替えているわずかの間でもかなりの汗をかいてしまい、パンストやブラウスが肌に張り付き始めていた。
 絵里子は黒に近い色合いのチャコールグレーの3つボタンリクルートスーツに身を包んだ。ジャケットからはスキッパーカラーブラウスの純白の襟が出ている。オーソドックスなコーディネイトである。内定を決め就職活動が終了してからしばらくの間、リクルートスーツのスカートとジャケットをクローゼットにしまい込んだままにしてあったが、数日前に急いでクリーニングに出したのであった。
 まるでおろしたてかのように一糸乱れずピシッとしたリクルートスーツを着ていると身が引きしまるような気持ちであった。

 地下鉄やバスの中は冷房がきいていて涼むことができたが、また炎天下をリクルートスーツ姿で歩いていると汗が一気に噴き出してきた。
 最寄りのバス停から歩いて4、5分で内定先の会社の本社正面玄関前に到着した。中に入る前にカバンからハンドタオルを出して額や首筋の汗を拭き、手鏡でメイクやヘアスタイルをチェックした。そして、絵里子は自動ドアの向こうへと消えていった。

 ・・・数時間後・・・

 オリエンテーションに参加したリクルートスーツ姿の男女が玄関から出てきた。
 絵里子は一人の女子学生と一緒に携帯電話を片手に親しげに話をしている。オリエンテーションで仲良くなり連絡先の交換をしているのであろうか。しばらく立ち話をすると二人はそこで別れた。

 絵里子は、歩きながら空を見上げた。まぶしい陽光が目につきささる。まだ午後2時ちょっと前で日差しが強く暑さが厳しい時間帯だった。外に数分立っていたせいもあり、汗が頬を滴った。

 「(この暑さどうにかならないかな・・・)」

 絵里子は、今日はこの後は特に予定がなかったので、街をぶらつくことにした。
 暑さから逃れるために、駅の近くにあるいくつかのデパートのファッションコーナーを見て回りながら涼もうと考え、駅の方へと向かい始めた。 ~(2)へ続く~

2010年8月11日 (水)

7月度人気NO1作品の紹介


 OM4 7月度も月度に続き1位は「お水遊び&癒しVol,4 ~水のきらめき~」でした。
 同じく「お水遊びシリーズ」のVol,3が2位に入るなど前月に続きWET系作品の人気が非常に高く、人気ランキングの上位はほとんどWET系作品が独占という状況で、この現象はしばらく続くと推察できます。

 Office Lady Specialでリリースしているレーベルの中ではRIPシーンを含んだDAシリーズの作品数が最も多いのですが、分野的には総集編を含めるとWET系作品が一番多くなります。
 そうしたOffice Lady Specialの作品群も理由の一つではあるのでしょうが、やはり真夏ということで、観ていて涼しい気分になれるWET作品の人気が高いのだと思います。

 ちょっと先の話(秋以降)になりますが、今年の夏に撮影した「お水遊び&癒し Vol,5」の発表が控えております。
 また、モデルさんたち(すでに当サイトで出演済)とここ1年ほどかけて密かに撮りためてきた作品(もちろん未公開)があるのですが、それを「WET系 新レーベル」として年末もしくは来年早々に発表しようと企画しております。(「お水遊びシリーズ」のように別サイトを立ち上げるかどうかは関係者・協力者と検討中です。)

 「WET系 新レーベル」の内容ですが・・・・そのうち詳細をブログで書くことになると思います。ただ、過去の記事でそれとなく触れたことが何度かあったと思うので、お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。(完)

2010年8月 7日 (土)

写真追加・・・アスレチック場で水遊び


 現在公開中のフォトアルバム第17弾に連日写真を追加しています。
 
Ol-uniform  先日からはOffice Lady SpecialのWET作品でもっとも人気のあるDW4(アスレチック場で水遊び)の
写真を公開しておりますが、本日はその作品の中から水色のOL制服姿でアトラクションに挑み、池に落ちて制服がずぶ濡れになっていくシーンを追加しました。
 *このシーンの写真はまた後日続きを追加したいと思います。

78  制服着用シーンの次は、いよいよこのフォトアルバムも最後の写真追加となります。黒のリクルートスーツ姿で公園内の噴水で遊びながら水浴びをしているシーンで締めくくろうと思います。

 この撮影は今でもはっきりと記憶に残っております。今年の猛暑に勝るとも劣らないほどの暑さでして、私もモデルさんも汗びっしょりになりながらの撮影でした。
 モデルさんは気持ちよさそうに噴水で水を浴びてリクルートスーツをびしょびしょにしながら涼んでいましたが(笑)、私は汗だくでカメラを回していました。
 もちろん、かわいいモデルさん(当時、現役女子大生)のWETな姿を目の前にしていたわけですから、撮影中は暑さなど忘れていました。(笑)

 すべての写真を追加し終わった後(8月12~13日あたり)、このフォトアルバムは今月末までそのままの状態で公開しておきます。(完)


■携帯からも閲覧 http://www.youtube.com/watch?v=9g5A99n9DfI


 

2010年8月 5日 (木)

アクセスデータ(7月:動画視聴ランキング)


動画視聴ランキング編(7月度)


1位 お水遊び&癒しVOL.4 ~水のきらめき~
http://omizuasobi.net/omizu4.html


2位 お水遊び&癒しVOL.3 ~水の香り~
http://omizuasobi.net/omizu3.html


3位 ОL制服WET総集編
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/2008a.htm


4位 川辺で水遊び
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/20068.htm


5位 アスレチック場で水遊び
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/200610a.htm



 7月度の動画視聴ランキングもホームページの人気ページランキング同様に「お水遊び&癒し」シリーズの作品を中心にWET系作品の人気が非常に高かったです。
 
 MESSY,RIP系でも人気作品は何とかトップ10には入っていますが、視聴ランキングの上位のほとんどがWET関連作品となりました。夏になればこのような傾向が続くとはいえ、ここまでWET系作品が他分野の作品を圧倒するのは昨年までは見られなかった傾向です。

 「人気ページランキング」同様に動画の視聴傾向も当面はWET系一色となりそうです。 (完)

2010年8月 4日 (水)

アクセスデータ(7月:人気ページランキング)


人気ページランキング編(7月度)

1,お水遊び&癒し Vol,4
http://omizuasobi.net/omizu4.html

2,OL制服WET 総集編1
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/2008a.htm

3,お水遊び&癒し Vol,3
http://omizuasobi.net/omizu3.html

4,お水遊び&癒し Vol,1
http://omizuasobi.net/omizu1.html

5,アスレチック場で水遊び  

http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/200610a.htm


 7月度のアクセスランキングは、ついにといいますか、とうとう1位~5位までをWET系作品が独占しました。

 今年の夏は異常な暑さが続いておりますが、Office Lady Specialを訪れてくださる皆様はWETシーンの写真や映像で暑さを吹き飛ばしていらっしゃるのでしょうか。
 ともあれ、単純に夏だからという理由だけでなく別の要因もあって、WETファンの方々がOffice Lady Specialを以前に増して訪れてくださっていることとも関係がありそうです。(アクセス解析より推察)

 5月度から3ヵ月連続で1位になった「お水遊び&癒し Vol,4 ~水のきらめき~」をはじめ、「お水遊びシリーズ」へのアクセスが多かったです。
 その他、WET作品関連のページやMESSYやRIP関連でもWETシーンを含む作品紹介のページへのアクセスもそこそこ多かったです。

 8月、9月もまだまだ暑い日が続くとのことですが、そうなるとOffice Lady Specialでは益々WET作品関連ページへのアクセスが多くなるのは確実かと思われます。 (完)

2010年8月 1日 (日)

リクルートスーツがローションまみれ!


P17_dw3  現在公開中のフォトアルバム第17弾黒リクルートスーツがローションまみれになっていくシーンの写真を追加しました。
 この作品では、モデルさんはまずリクルートスーツをローションまみれにしていき、その後、浴室でシャワーを浴びたり入浴しながらローションを落としていくというWET作品となっています。

 本日はローションまみれになっていくシーンのみを追加しました。週明けにシャワーシーンや着衣入浴シーンを10枚ほど追加します。 (完)