ダウンロード販売

  • 動画ダウンロード販売
    Office Lady Special関連の作品のうち、ダウンロードで購入可能な作品の一覧です。分野別、ブランド別に整理してあります。
  • 写真集ダウンロード販売
    Office Lady Special のほとんどすべての作品をGcolleにてダウンロード販売しています。お好きな作品のみの単品販売からお得なセット販売まで対応。

« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

緊急特別公開・・・WET映像


 
人気シリーズ「お水遊び&癒し Vol,1~4」からリクルートスーツ着用WETシーンのみをいくつかピックアップし特別編集したものを公開中です!
  
 

 ホームページやYoutubeで公開しているサンプル動画とは異なるカットの未公開シーンばかりで、合計3分間です。
 なお、この映像は、このブログ記事最下部のURLをクリックすることで鑑賞可能です。(PCからのみ) 期間限定特別公開(7月上旬まで)とし、
Youtubeでは公開しません。

 ただし、Youtubeには再編集し2分以内に縮めたものを後日(7月上旬)公開します。素材は今回期間限定公開するものとまったく同じです。
 Youtubeの映像は携帯からも閲覧可能ですが、2分を超える映像はファイルが分割されて鑑賞しにくい状態になってしまいます。携帯からの閲覧者にもコンパクトにご鑑賞いただけるように2分以内の映像として公開したいという理由からです。 (完)

ショートバージョン(2分)をYoutubeで公開開始!
http://www.youtube.com/watch?v=3o8b0Zh7LyU

2010年6月24日 (木)

私とフェチ作品制作(6)


 Office Lady Special設立のいきさつから、現在、そして未来・・・を少しずつ語っていきたいと思います。~

【撮影の段取り】

 Office Lady Specialの撮影を実行する場合、一番始めの作業は、かっこつけた言い方をすれば「企画立案」となります。
 そうは言うものの、たかが自分好みのフェチ撮影の事ですから、ある時、撮りたいなと突然心から沸き上がってきたものが「企画」となるに過ぎません。(笑)

 ただ、その企画の根本理念は毎回一緒です。それは、Office Lady Specialの設立、および、私のフェチ作品制作の大きな原動力になっていることなのですが、「自分が観たいシーンを創出すること」を念頭にストーリー性を持った作品創りを心がけるということです。
 
 企画の青写真ができあがったら、Office Lady Specialの規定・条件をクリアした登録モデルさんの中から最も当該作品のイメージに合ったモデルさんに出演の打診をします。
 予定が合わなかったり、 モデルさんが撮影内容に難色を示した場合は、たとえ実行に移したい企画があっても、代替のモデルさんを探すなどして無理に急いで敢行はしません。結果的に企画を数年間眠らせておくこともあります。(実際そのようなことは過去に何度かあります。)

 なぜならば、私もモデルさんもお互い心から撮影内容やコンセプトを理解して撮影に臨まなくては、決して自分の納得のいく作品はできないと考えているからです。ひいては、作品をご覧になる方々にも満足していただくことは難しいとも思います。

 そういった事情もありここ数年は撮影回数が減り、必然的に作品化されるDVDのタイトル数も年に2~3作品となっています。(天候不良の為に撮影できなかったという事例も年に数件ありますので、その事も大きく影響はしています。)

 起用するモデルさんが確定したら、撮影場所・時期を決めます。
 常に屋外・室内共に撮影候補地を何ヶ所か確保してありますので、大抵はその候補地の中から撮影場所を選びますが、モデルさんの都合や撮影内容を考えて場所的に難がある場合は、急遽ロケハンを行う場合もあります。

 具体的な撮影日を決めてモデルさんとの日程調整ができたら、モデルさんの体格にあったリクルートスーツ・OL制服など撮影に使用する衣装類を揃えます。
 最近は、自宅の撮影衣装保管庫に様々な色・デザイン・サイズのリクルートスーツやOL制服を数十着常備しておりますが、モデルさんのサイズに合わない場合などは新たに購入します。

 ただ、ウェットシーンの撮影の場合は、モデルさんが保有しているリクルートスーツを1,2着使用するのがここ2,3年の恒例になっております。別に撮影軽費削減という訳ではなく、モデルさん自身のリアルなリクルートスーツの方がモデルさんの体にベストフィットし、見た目の印象が各段と良いからです。

 モデルさん、撮影日、撮影場所、衣装準備が整ったら、あとは撮影本番を待つだけです。
 室内での撮影であれば、よほどのことが無い限り撮影に至ります。しかし、天気に左右される屋外での撮影の場合は、たとえ私たちスタッフ陣とモデルさんが予定通り都合をつけられても、撮影当日に雨だったり、気温が低かったりすると中止になります。撮影前日、または撮影当日に断腸の思いで撮影中止の決断をしたことは過去に何度もあります。

 したがって、実際に作品化された屋外作品というのは、撮影に至るまでのいくつものプロセスを経て、天気・気温という「幸運」にも恵まれた結果として誕生したものなのです。 ~(7)に続く~

2010年6月21日 (月)

久しぶりに泥んこシーン発見!


 テレビ朝日系列で日曜午後11時~放送中のドラマ「女帝薫子」の6月6日放送分の中で、ヒロインの西村紗也(桐谷美玲)と南野美樹(黒川智花)の2人による雨の中の泥まみれキャットファイトシーンがありました。

 二人は雨の中、傘をさしながらぬかるんだ空き地で相対峙します。そして口論の末に、キャットファイトとなるわけですが、二人の衣装はどちらもスカート姿で私的にも気に入りました。(笑)
 桐谷美玲は上下白の清楚な恰好で、特にスカートは純白の膝丈フレアースカートで泥だらけになるにはもったいない・・・という感じでした。黒川智花の方はカジュアルスーツ姿でしたが、スカートはタイトではなく黄色のフレアースカートでした。

 二人とも綺麗な女優さんですし、普通は絶対に汚したりできないような服での泥んこシーンは久々に萌えました!(笑)
 顔や髪はそんなに汚れていませんでしたが、二人とも着ていた服は泥まみれで真っ茶色に染まっていました。特に、桐谷美玲の上下白の衣装が泥で汚れていく姿は圧巻でした。

 このシーンは、泥フェチにとって語り継がれていく名シーンとなるのではないでしょうか。ゴールデンタイムでなく深夜の時間帯の放送とはいえ、有名女優2人によるこれほどまでの泥まみれシーンというのはめったにない貴重な映像だと思います。 (完)

2010年6月19日 (土)

フォトアルバム 最終更新  


 只今公開中のフォトアルバム第16弾に写真を追加しました。
今回の追加をもってこのフォトアルバムの更新は終了です。現状で今月末までの公開となります。

 フォトアルバム第16弾は2004年(Office Lady Special 立ち上げ間もない頃)に撮影した作品で、今はほとんど見なくなったリボンブラウスにライトグレーのリクルートスーツ着用でのWET&RIPシーンとなっております。

 ローションをリクルートスーツに塗りたぐって、その後、ハプニングが起き噴水装置から吹き出した水で全身びしょ濡れとなったシーンや、プールへの入水シーン、リクルートスーツを切り裂いてボロボロにしていくシーンを万遍なく公開しています。  (完)

2010年6月17日 (木)

5月度人気NO1作品の紹介


DA10p  
5月度も2月25日販売の「現役女子学生 WET&RIP作品集」が1位でした。

 ただ、2位に「お水遊び&癒しVol,4」、3位に「お水遊び&癒しVol,3」が入るなどウェット作品の人気が5月度はかなり高まり、1位に肉薄しました。
 また、2~7位まではDVDの出荷本数にあまり差はなく、9位には同本数の出荷作品が4作品で並ぶなど、ありがたいことに5月度は多くの作品群に幅広い人気がありました。

 1~5位までにウェット作品が3つ、また、6位~10位にもウェット作品が3つと、ランキングトップ10にウェット作品が6つも入るなど、夏本番前の5月度にして早くもウェット作品の人気が高まってきました。

 今夏(7~8月)も数回のウェット作品撮影計画があるので、その内のいくつかが天候やモデルさんの都合で中止になっても、確立論的にいっても例年通り1作品以上のウェット作品がラインナップに加わるはずです。(運がよければ2~3作品ということも!)

 そうしますと、しばらくの間、ウェット作品の人気が不動のものになりそうです。 
(完)

2010年6月15日 (火)

アクセスデータ(5月:動画視聴ランキング)


動画視聴ランキング編(5月度)

1位 現役女子学生 WET&RIP
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201001.htm

2位 お水遊び&癒しVOL.4 ~水のきらめき~
http://omizuasobi.net/omizu4.html

3位 お水遊び&癒しVOL.3 ~水の香り~
http://omizuasobi.net/omizu3.html

4位 屋外泥んこMESSY
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/20067.htm

5位 お水遊び&癒しVOL.1
http://omizuasobi.net/omizu1.html



 5月度の動画視聴ランキングの顔ぶれは偶然にも、先日発表した「人気ページランキング」と同じになりました。

 ただ、人気ページランキングでは1位は「お水遊び&癒し Vol,4」でしたが、動画視聴ランキングの1位は上記の通り「現役女子学生 WET&RIP作品集」で視聴数は依然として多かったです。3ヶ月前発表の作品ではありますが、Office Lady Specialでは現在の所、最も新しい作品となっていることも大きな要因かもしれません。

 2位~5位にはOffice Lady Specialのウェット作品の代名詞とも言うべき「お水遊び&癒し」シリーズが3つ入りました。ウェット作品の中でも今でも安定して視聴数、DVD販売数がある作品となっております。

 6位以下も相対的にウェット作品の人気が高く、動画サンプルを公開している作品(約20)の内、上位10の大半をウェット作品が占めています。5月でこの状況ですから6、7、8月・・・と、しばらくの間はウェット作品の視聴数が上位を独占していくものと思います。 
(完)

2010年6月11日 (金)

二人の女子大生の運命(1)


 今、若い世代の人達の間で農業にビジネスチャンスを見いだしたり、農作業の尊さ・やりがい、または、田舎暮らし・自然の中での生活への憧れといった理由から農業への注目が高まりつつある。
 動機はどうあれ、農業にたずさわる人間が増えることは、暗い将来の日本の食糧事情に一筋の光が差し込みはじめたとも考えられる。

 そんな農業に魅力を感じ、大学卒業後の就職先として農業関連企業を志望し、本日選考試験に臨む女子大生が二人ここにいる。
 絵里子と沙由理である。二人は地方にある某女子短期大学農業学科の2年である。クラスは違うため、それほど接触する機会はなく殆ど話すこともない。

 だが、二人の苗字は偶然にも同じで「青野」という。苗字が一緒の上に、外見も似ているため二人は姉妹だとよく間違えられるが、実際には姉妹でもなければ親戚でもない。たまたま苗字が同じだけである。

 絵里子と沙由理は今、それぞれ自宅からリクルートスーツを着込んで、とある町の農業関連会社「A社」の選考会場へと向かっていた。もちろん、お互い「A社」を受けることは知らない。
 二人はそれぞれ選考段階が異なっており、一方は1回目の選考ということで面接と簡単な筆記試験。もう一方は2回目の選考で会社の田んぼを使って行われる実習試験であった。

 絵里子はかなりの余裕をもって自宅を出たため約束の時間の30分前に「A社」に到着した。時間が早かったせいか、まだ受付が開かれていないようであった。絵里子はしばらく外で立って待つことにした。

 「青野さんですか?ずいぶんと早いですね。」
 会社の中から長靴をはきジャージ姿の中年男性が出てきて絵里子に声をかけてきた。
 絵里子はジャージ姿に一瞬違和感を持ったが、会社から出てきて自分の名前を呼んだのだから、選考に関係のある人なのだろうと思い応答した。

 「おはようございます。はじめまして、青野絵里子と申します。本日は宜しくお願いします!」
 「青野さん・・・うちのような中小の会社ですから、この時間の選考は青野さん一人だけでして。時間がもったいないから、青野さんさえよければ、もう始めてしまってもいいんですが、どうします?」
 「はい、よろしくお願いします。」
 「では、更衣室がありますから着替えてきて下さい。」
 「はい? あの、着替えるといいますと?」
 「人事課から連絡いっているはずですけど。スーツのまま選考受けるつもりですか・・・?」
 ジャージ姿の試験官は驚いた表情で聞き返した。
 「はい。就職活動中はたいていリクルートスーツです。何も考えずいつものようにスーツで着てしまいましたけど・・・。」
 「服装に決まりは無いので何でも構いませんが、ちょっとびっくりしたもので・・・。まあ、青野さんさえよければそのままでもいいですよ。では、選考会場へと移動しましょうか?」
 「ここではないのですか?」
 「そう伝えてあったはずですけど。」
 「日時と集合場所はしっかり見ていたのですが、細かい所までは確認しておりませんでした。着替えの事といい、場所のことといい、本当に申し訳ございません。」
 「いやいや、そんな恐縮しなくても。気にしないで下さい。」

 リクルートスーツ姿の絵里子とジャージ姿の中年男性の二人は、あたりさわりのない会話をしながら実習試験の会場である田んぼのある所へと歩いて向かった。
 だが、絵里子は自分が今、田んぼに向かっているということもそこで行われることも知らない。  ~(2)へ続く~

2010年6月 9日 (水)

雨の中のスポーツ観戦


 先日、某野球場に大学野球を観戦に行ってきました。
 目的は二つ。一つは純粋に好きな野球観戦を楽しむこと。そして、もう一つは・・・リアルに「リクルートスーツ着用の女子学生」を間近に観察するためです。それも、できることなら雨に濡れた姿が見られれば尚良しかなと。

 というわけで、フェチ仲間と一緒に事前に天気予報を調べて、午後から「雨になりそうな日」をわざわざ選んで出かけました。普通は逆ですよね!(笑)

 プロ野球や社会人野球でなくて、なぜ大学野球だったか?
 それは大学野球なら応援団の吹奏楽団というものがあって、その団員達が野球場に応援につめかけるからです。そして、その応援団・吹奏楽団の女子学生はスーツ着用と義務付けられていることがほとんどです。
 当然、女子学生が着るスーツですから、ビジネススーツや洒落たデザインのスーツではなくて必然的にオーソドックスな黒やチャコールグレーのリクルートスーツとなります。

 私たちが観戦に行ったのは朝から雨そうな日でした。しかし、朝の段階で雨が降っていなかったので試合中止の決定がなされることはなく予定通り開催される運びとなりました。
 そして、球場に入ると多くの女子学生(応援部吹奏楽団)がリクルートスーツを着て内野席の前の方を陣取っていました。リクルートバックは持っていないもののヘアースタイルといいリクルートスーツの着こなし方といい、「就職活動中の女子学生」とまったく同じでした。

 席に座って楽器を演奏したり、移動したり、飛び跳ねて喜ぶ仕草だけでも十分満足なのですが、やはり雨に濡れた彼女らの姿も見てみたい・・・というのがウェットフェチ野郎の本音でもありました。

 この願いは試合開始後間もなく成就しました。パラパラと雨が落ちてきて、しばらく小雨で濃い霧の中にでもいるような状況が続きました。
 私や友人を含め、ほとんどの観戦者が傘や雨合羽で濡れないようにとしたわけですが、リクルートスーツ姿の彼女らは雨が降ってきても傘もささず、雨合羽も着ていませんでした。楽器を演奏しながらですから当然と言えば当然かもしれませんが。
 さすがに土砂降りの雨になれば雨合羽くらいは着用するのでしょうが、そこまでではないという判断だったのでしょうか。

 「塵も積もれば山となる」という言葉があるように、たとえ小雨でも長時間雨に打たれれば・・・着ているものは徐々にしめってきて、しまいにはびしょ濡れになることでしょう。
 リクルートスーツ姿の彼女らとの距離は数十メートルあり、スーツの状態をじっくり観察できなかったのが残念でした。(笑)

 しかし、傘も差さずに長時間小雨の中にいた彼女らのスーツが何ともなかったわけはありません。ここは想像の域をこえることはできませんが・・・。
 リクルートスーツフェチでウェット好きでもある私と友人が楽しいひとときを過ごせたことは言うまでもありません。 (完)

2010年6月 7日 (月)

アクセスデータ(5月:人気ページランキング)


人気ページランキング編(5月度)

1,お水遊び&癒し Vol,4
http://omizuasobi.net/omizu4.html

2,現役女子学生 リクルートスーツ&OL制服 WET&RIP作品
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201001.htm

3,お水遊び&癒し Vol,3
http://omizuasobi.net/omizu3.html

4,屋外泥んこMESSY  
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/20067.htm


5,お水遊び&癒し Vol,1
http://omizuasobi.net/omizu1.html



 5月度のアクセスランキングは、なんと昨年の夏発表の「
お水遊び&癒し Vol,4 ~水のきらめき~が1位に返り咲き、3~4月度に1位だった「現役女子学生 リクルートスーツ&OL制服 WET&RIP作品」は2位でした。

 
5月となり暖かくなってきたせいもあり、「室内作品」よりも開放感ある「海など屋外の作品」が好まれ、カテゴリー的にも涼しげな「ウェット」作品のアクセスが増えてきているようです。5位までの上位に「お水遊び」シリーズが3作品入っていることがそのことを物語っています。
 また、「屋外泥んこMESSY」は相変わらず根強い人気がありアクセスも多いです。

 3月以降、ウェット系関連ページへのアクセス数が多くなってきていましたが、5月度にはその傾向に拍車がかかり、6位以下の結果を見ても約60%が「ウェット」関連となっています。
 
「MESSY」「RIP」関連はほぼ同じでどちらも20%前後のアクセス割合ですが、人気作品紹介ページへのアクセス数の多さが顕著で、その他のページはほぼ同じ割合で並んでいます。 (完)

2010年6月 5日 (土)

ドラマスペシャルで入水シーン!


 テレビ朝日系で6月6日(日)午後9時に放送されるドラマスペシャル「鬼龍院花子の生涯」の中で観月ありさの入水シーンが観られるようです。

 このドラマは女性を主人公に描く、観月ありさ主演3部作の完結編であり、故・夏目雅子さん主演で「なめたらあかんぜよ」の名ゼリフが流行語になるほどの大ヒットを記録した1982年上映の映画と同タイトルです。
 このドラマの中で、観月ありさは侠客(きょうかく)の養女:松恵役に挑戦しています。

 ドラマのストーリーは1982年上映の作品からも見応えある作品に仕上がっていると推察できますが、特にウェットファンにとっては、もう一つ楽しみがあります。(笑)

 それは、松恵(観月ありさ)が着物を着たまま海に入っていくシーンです!
 厳寒の冬にロケを行ったとのことで、常に寒さと戦いながらの撮影で大変だったと思われます。問題の入水シーンでは着物の下にウエットスーツを着込んでいたそうですが、それでも寒かったことでしょう。
 観月ありさが着物姿で体を張って挑んだ入水シーンはまさに注目です! (完)


■ドラマスペシャル「鬼龍院花子の生涯」
http://www.tv-asahi.co.jp/kiryuin/