ダウンロード販売

  • 最近の動画 ダウンロード販売
    泥んこMESSY作品集(DM3、DM6)、および、Office Lady Specialから2007年以降に発表した作品を順次ダウンロード販売していきます。
  • 旧作動画 ダウンロード販売
    Office Lady Special の2006年以前に発表した作品は適宜こちらでリリースしていきます。
  • 写真集ダウンロード販売
    Office Lady Special のほとんどすべての作品をGcolleにてダウンロード販売しています。お好きな作品のみの単品販売からお得なセット販売まで対応。
  • お水遊び&癒しダウンロード販売
    「お水遊び&癒し」シリーズの動画ダウンロード販売です。お好きなシーンの単品販売からお得なセット販売まであります!

カテゴリ「ロケハン」の7件の記事 Feed

2014年7月 1日 (火)

雨でも晴れでも・・・

 こちらのブログは久しぶりの更新です。本業の仕事やらで忙しくなり更新がなかなかできませんでした。

 でも、ちゃんと新作の企画やロケハンは進行中でした。企画なら頭の中で考えられますから電車で移動する最中などに構想をあたためていました。
 まずは、今夏第1弾の作品となりますが、 突発的な仕事の用事などが無い限りは、今月中に撮影ができるかと思います。今後はブログ更新の頻度も多くなっていくと思います。


 過去、屋外の撮影で雨のために中止になったことが何度もありますが、今回は雨でも晴れでも撮影を実行する予定です。天気がどちらに転んでも撮影ができるように企画と準備を進めました。
 もちろん、晴れたときと雨のときとでは撮影内容は全く異なるものとなります。屋外とはいっても、都内某所のスタジオの屋上なので海や川などの自然の中で・・・といったものではありません。しかし、ビルに囲まれた都内のど真ん中というロケーションでの撮影は私としては初めてなのでどんな作品になるのか自分自身でも楽しみにしています。

 もちろん、モデルさんはリクルートスーツが旬な素人の現役女子学生です。就活リクルートスーツやこちらで用意したスーツ、OL制服なども着用してもらって色々なシチュエーションでびしょ濡れになっていってもらう予定です!

2013年5月31日 (金)

今夏の撮影は?

 River_2
 この夏に向けていくつかの撮影計画が進行中です。モデルさんの確保、衣装の調達、撮影場所の下見・選定・当日の移動などの段取りはすでに完了しています。

 あとはモデルさんとの最終的な日程調整、および、撮影日が天候に恵まれるという条件が整うことだけです。

 現時点では、計画している撮影は、いずれもWET作品ということになりますが、状況さえ整えば、泥んこ作品も撮ってみたいとも考えています。

 しかし、最優先事項は、屋外でのWET作品です。以前も撮影で使った場所や今回初めての場所でも撮る予定です。

 Sea
 数日前に関東地方が「梅雨に入った」と報道されましたが、それが私の大きな懸念材料です・・・。6月、7月は梅雨、8月以降は台風によって、過去に何度も撮影中止に追い込まれたことがありますから。

 
こればっかりは、私の力ではどうにもなりません。「人事を尽くして天命を待つ」といった心境です。

 新作の発表を心待ちにしてくださっている常連さんをはじめとしたファンの皆様のためにも、今年ことは天候に恵まれてほしいものです!

2009年12月14日 (月)

懐かしの噴水広場

Fountain  夏に撮影候補地を探して都内近県を散歩していたときに、いくつか噴水広場にも遭遇しました。
 撮影したいなとは思いましたが、モデルさんのことを考えるとちょっと危険かな(水深や足場が)と思い撮影するには適さないと判断した場所もあります。

 そんな場所の近くを仕事やらプライベートで偶然通ることもあります。せっかく近くまで来て素通りするのもなんなんで、夏に訪れた時と比べて印象がどう変わっているかなと好奇心をもって立ち寄る時があります。

 先日、夏に訪れた都内の某公園内の噴水に行ってみました。夏とは若干趣がことなっており、人工池から霧状に水が噴射していました。風にのって自分の方に水しぶきがとんできました。夏なら涼しくていいのですが、冬場は寒いのですぐに水しぶきからよけてしまいました。
 そうはいうものの、都会の喧噪を離れ緑いっぱいの公園内ですから、そこに立っているだけでも気持ち良く、癒されるものです。

 噴霧された水しぶきに直射日光があたって「虹」ができていました。夏に訪れた時には見ることができなかった光景です。綺麗だなと思ったのでカメラに収めようと思いましたが、その時は、あいにく撮影用の機材を持ち合わせていなかったので、旧型の携帯カメラで撮りました。

 しばらく、幻想的な光景に見とれていましたが、ふと頭の中に浮かんできたのは「リクルートスーツ姿の女子大生」の事です。(笑)フェチ野郎の性質なので仕方ないものです。

 噴水は噴水でも、一般的なものではなく、噴霧式の噴水で濡れていくリクスー娘も良いのではないかと!最初のうちは濡れていく様子がカメラを通して確認しずらく、モデルさんも自分のリクルートスーツが濡れていくことに気が付きにくいことでしょう。
 しかし、霧状とはいえスーツの生地はゆっくりと水分を蓄えて湿っていくわけですから、時間が経つにつれて雨に打たれたのと同じような状態になっていくはずです。
 じわじわと湿っていき、気が付いたらびしょ濡れになっている・・・という案配になるのではないでしょうか。 (完)

2009年8月20日 (木)

川辺でのWET

River1  この写真は、3年ほど前に川辺でWET撮影を行ったときのものです。真夏の炎天下ですからモデルさんも私もすぐに汗びっしょりでした。モデルさんは撮影が始まり川に入って服が濡れていくと少しは涼しくなれるのですが、私の場合はそうはいきません。でも、その暑さなど眼前で繰り広げられる光景が吹きとばしてくれるものです。(笑)

River2  今となっては懐かしいシーンです。リクルートスーツやOL制服などを大量に持ち込んで川に入ってずぶ濡れになってもらっては着替えて・・・またずぶ濡れになってもらう・・・と端から見れば、何をしているのだろう?と思われることを朝から夕方まで何度も繰り返したわけです。(笑)


River02  最近、時間を見つけては、散歩がてら公園や、海、川辺を歩いては撮影に適した場所を探したりもします。たまたま、とある所で3枚目の写真
のような川辺を発見しました。ただ、流れが急で水かさが深そうなので、撮影には適さないなと感じました・・・残念。 (完)



川辺でのWET作品(DW2)の 詳細ページ

 

2009年8月16日 (日)

噴水広場探索

Fon02  海や川、プールなどはWET撮影の定番ですが、噴水も一つのシチュエーションです。噴水となれば、屋外となりますから、必然的に夏の暑い日に撮影を行うことになります。過去2回ほど噴水での撮影を行ったことがありますが、どちらも夏の暑い日でした。(左の写真は、過去に噴水広場で撮影した際の一コマ) しかし、水しぶきを浴び「涼」をとりながら撮影できたので気持ちよかったです。

Fon01_2  また機会があれば(可能で有れば今年にでも)、噴水での撮影をまた行ってみたいなと考えております。時間を見つけて都内近県を周り撮影可能なベストスポットを探し、撮影候補地として「ストック」しておきたいと思います。

Fon03  今回、偵察に訪れた噴水広場は雰囲気が良く、デザインに凝ったオブジェが素敵で、ロケーションとしては最高です。
 しかし、水かさが深いところがあったり、足場に段差があったりと、水の中にはいってWET撮影するには不向き(危険)だと思いました。したがって、非常に残念ではありますが、モデルさんの安全を考慮すると、この場所での撮影は即却下となりました。 (完)

 
※2枚目(右上)は平日の早朝に水が噴出する前に撮影
 ※3枚目(左下)は平日のお昼に撮影 

2009年8月 8日 (土)

懐かしき田園風景

1  先日、とある県境の山村に行ってきました。辺り一面、山々と「田んぼ」「畑」ばかりです。都会の喧噪を離れて自然の中で時間を忘れてゆっくり過ごすのもいいものです。子供の頃は馴染みのあった風景ですが、多くの現代人は都会に移り住み、コンクリートの塊の中で時間に追われながら生活しています。それ故、お盆や年末になると、「渋滞」や「満員電車」と引き替えに「原風景」を求め帰郷するわけです。
 もちろん、人間は日常的に、自然に癒されたいと思っており、それは当然な心的状態です。ただ、今回の私の旅は、ゆっくりばかりもしていられません。なぜならば、もう一つの目的は「撮影候補地探し」でもあったからです。(笑)

2  ブログの中では何度か書きましたが、屋外撮影を行う場合、私は、事前に何度か足を運ぶことを常としております。時には女友達やポートレートモデルを同伴しカメラテストも行います。今回は場所柄、私一人での偵察旅行となったわけですが、様々な情報が収集できたと思います。
 情報収集といってもそれが良い情報だけとは限りません。辺りにはまったくお店はないですし、自動販売機すらありません。撮影となれば当然、大量の水分を持参しなくてはなりませんし、食糧も確保する必要があるでしょう。
 良い情報としては、ギャラリーは0ということでしょうか。屋外撮影に慣れてきたとはいえスタッフ以外の人間が周りにいるのといないのでは違います。いない方が撮影の進行度が早いでしょうし、余計な気をつわなくて済むので楽だからです。

3  写真の田園風景などからご想像いただけると思いますが、今回の撮影「候補地」探しは、泥んこMESSY撮影を念頭に入れていました。もちろん、今年の田植えは終わっていますから、ここで撮影を行うとしたら、早くても来年以降になることでしょう。(農家との撮影交渉が無事に終了するという条件付きですが。)遠いのでなかなか行ける場所ではありませんが、農家へ「三顧の礼」を尽くす必要がありそうです。
 今の時代、農家はどこもかしこも人手不足と後継者不足です。田舎の小規模農家では今だに人力で田植えを行う場所もあり、そういった所では「田植えアルバイト」を必要としています。私としてはバイト料をいただくどころか、「場所代」を払ってでも「お手伝い」したいのですが。・・・といっても、「お手伝い」するのは「リクルートスーツを着た女性」で、私はただカメラを回し続けるのですが。(笑)  
 (完)

2009年5月29日 (金)

撮影場所の選定

River1  WET(ウェット)撮影の場所としては、屋内なら浴室や室内プール、屋外なら海や川、屋外プール、公園の噴水、池など色々あるわけです。Office Lady Specialでは川での撮影は、まだ一度しかありません。海や室内プール、浴室での撮影はたくさんあります。今年は海での撮影に加えて川でも久しぶりにやりたいなと思っております。

River2  「屋外撮影、夏が待ち遠しい!」の記事で書きましたが、室内と異なり、屋外撮影は天候といった大きな不確定要素があるためなかなか予定通りに撮影敢行とはいきません。今年は最低2回は屋外撮影をと意気込んでいますが、その内1回は川で行えればなと。

River3  約3年ほど前に「雨宮りさ」さんと川での撮影を初めて行いましたが、川の水って真夏でも海と比べると意外と冷たく、流れも急だったり、苔などが岩についていて滑りやすかったりと危険と隣り合わせでもあるので細心の注意を払わなくてはなりません。

 緩やかな川の流れ、景色の良さ、着替え場所の確保等・・・全ての条件の整ったロケーションはなかなか無いものですが、撮影に適した所をがんばって探してみようかなと思っております。 
(完)