ダウンロード販売

  • 最近の動画 ダウンロード販売
    泥んこMESSY作品集(DM3、DM6)、および、Office Lady Specialから2007年以降に発表した作品を順次ダウンロード販売していきます。
  • 旧作動画 ダウンロード販売
    Office Lady Special の2006年以前に発表した作品は適宜こちらでリリースしていきます。
  • 写真集ダウンロード販売
    Office Lady Special のほとんどすべての作品をGcolleにてダウンロード販売しています。お好きな作品のみの単品販売からお得なセット販売まで対応。
  • お水遊び&癒しダウンロード販売
    「お水遊び&癒し」シリーズの動画ダウンロード販売です。お好きなシーンの単品販売からお得なセット販売まであります!

カテゴリ「テレビ番組」の35件の記事 Feed

2017年1月12日 (木)

就活がテーマのドラマ

 本日夜9時からテレビ朝日系列で「就活家族」というドラマが始まります。タイトル通り、就職活動がメインテーマ!
 しかし、私が好きな「リクルートスーツ姿の就活女子学生」がメインというよりも、父母兄弟と家族みんなが就職活動をするというストーリーのようなので、ドラマの中でひっきりなしにリクスー女子学生が見られるわけではなさそうです。

 しかし、「就活塾」や実際の「採用面接」などのシーンもあるはずなので、時折、「リクルートスーツ女子」のシーンが見られるかと思います。
 面接に落ちてがっかり街を歩いているときに急に雨が降り出してリクルートスーツがずぶ濡れに・・・というシーンを期待しちゃいますが、ドラマ撮影の時期を考えるとなさそうですね。(笑)

 ウェットなどのシーンは期待できないかもしれませんが、中川知香といった若手女優や女性エキストラのリクルートスーツシーンが見られることは間違いないので、「スーツフェチ」にとっては楽しめるドラマかもしれません。とりあえず、本日の第1話から注目です!

2014年4月17日 (木)

「女半沢」のスーツ姿!

 「倍返し」という流行語を生み出し、昨年、一大ブームを巻き起こした『半沢直樹』。その原作者:池井戸潤の小説「不祥事」などを原作としたドラマ『花咲舞が黙ってない』の放送が日本テレビ系列で16日(水)午後10時から始まりました。
 「女性版・半沢直樹」といった内容で、ヒロインの花咲舞こと杏のスーツ姿が毎回観られることになるかと思います。

 銀行ならではの部署「臨店」に花咲舞が配属されるところからドラマは展開していきます。
 「女半沢」ということで、支店の不祥事やトラブルといった不正には黙っていない、弱いもの・不当に貶められる側の味方になって正義感をもっているキャラクター設定は『半沢直樹』と一緒です。

 『花咲舞が黙ってない』の第1回目の放送では『半沢直樹』でいうところの「大和田専務」ほどの大きな黒幕は登場していませんが、早くも花咲舞の活躍を煙たがっている勢力の存在があり、この先の展開がどうなるのか楽しみです。

 花咲舞を演じる杏は、初回放送においてはライトグレーやベージュのスーツ姿で登場していました。次回放送以降でもスーツ着用は間違いないでしょう。
 不正を暴き、闇の勢力に立ち向かうという物語の展開上、もしかしたら雨の中、スーツ姿で奔走するというシーンがいつかはあるのではないか・・・と期待せずにはいられません。(笑)
 
 
 

 たとえ、ウェットやメッシーシーンが無くても、杏のスーツ姿を堪能できるのでスーツフェチにはおすすめのドラマです。

 ちなみに、放送を見逃してしまった方は下記URLで全編視聴可能です!


『花咲舞が黙ってない』
http://www.ntv.co.jp/hanasakimai/index.html

2014年4月15日 (火)

リクルートスーツではないが・・・

 先日、某スペシャル番組内の再現ドラマで酒井美紀を久しぶりに見ました。20年ほど前にフジテレビで放送されブレイクした『白線流し』に出演していた彼女のかわいいセーラー服姿を思い出し胸が躍りました。

 私は今でこそ、女子学生のリクルートスーツ姿が大好きであり、そのウェットシーンやメッシーシーンなどであればさらに萌えてしまうわけです。  
 しかし、以前、ブログ記事(「フェチ開眼のいきさつと今(1)2009年5月8日)に書いた通り、フェチの世界にいざなわれたきっかけは中学生時代の好きな女の子の「セーラー服姿」です。その時の「出来事」が無ければOffice Lady Specialというホームページもこのブログも、さらには、こうしてフェチについてカミングアウトしたりフェチ作品を作り続ける私という存在もありません。
 私のフェチの原点は「セーラー服」です。今でもリクルートスーツ、OL制服に次いで3番目に好きです。

 先日、酒井美紀を偶然テレビで発見したことで、昔の色々な記憶がフラッシュバックしました。 そして、フェチに開眼して間もないころ、テレビで放送されていた先に挙げたドラマ『白線流し』のことも思い出したので、ちょっと記事にしてみたいなと思った次第です・・・。

 『白線流し』とは、卒業式のときに卒業生の男子は学帽の白線、女子はセーラー服の白スカーフを一本に結びつけて川に流すという恒例の行事で、現在でも岐阜県高山市の斐太高校の卒業儀式となっています。年によってはセーラー服姿のまま川にとび込む女子生徒もいます。
 卒業式シーズンはもちろん入学式・入社式シーズンも過ぎてしまいましたが「リアルウェットシーン」が観れる「白線流し」の実際の映像がありましたので下に貼り付けておきます。


2013年11月 9日 (土)

スーツブーム到来?

 今秋の新ドラマでは女性ヒロインがスーツを着用して登場するシーンが一際目立つ感じがします。ドラマだけではなく、テレビCMでもリクルートスーツを含め、色々なデザインや色のスーツを女優やタレントが着用しているのを散見します。
 時期的に就活シーズンが近づいているので、もうじきスーツ量販店のテレビCMが盛んに放送され、ますますテレビでスーツを着用した女優やタレントの姿を観る機会が多くなることでしょう。

 さて、話を元に戻しますが、先日、このブログで取り上げ記事にした『ミスパイロット』では、堀北真希のリクルートスーツ着用シーンが初回で観ることができました。2回目以降でも堀北真希はじめ共演の相武紗季や桜庭ななみ、菜々緒などのキリリと締まったCAの制服姿やパイロットの制服姿を観ることができています。

 また、もう一つのブログで書いた記事のドラマ『ダンダリン労働基準監督官』においても、竹内結子のスーツシーンが毎回観られます。
 第4回放送分では、内定切りがテーマとなり、志田未来が就職活動中の学生役でリクルートスーツ姿で出演していました。志田未来といえば、『14才の母』で中学生で母親となるという難しい役を見事に演じ、その後、女優としての地位を確立していきましたが、そんな彼女も今年は20才になりました。まさにリクルートスーツが旬な年齢であり、ドラマの中ではリクルートスーツ姿が初々しくもよく似合っていました!

 そのほかにも、この秋のドラマでは、『リーガルハイ(セカンドシーズン)』では新垣結衣が毎回、いかにも女性弁護士らしいグレー系の色合いのタイトスカートスーツ姿で出演していますし、『夫のカノジョ』では、川口春奈がOL役として、毎回やや短めの黒系タイトスカートスーツ姿で登場しています。

 冒頭でも言いましたが、特に、この秋の新ドラマではヒロインのスーツシーンが目立ちます。ドラマの内容(扱うテーマ・主題)や出演者のファッション、ストーリー展開などは当然のことながら視聴率を意識しているので世相が少なからず反映させるものです。
 社会における女性の活躍、さらには女性の仕事への誠実な取り組み方、家族を思う大切な気持ちなどが先に挙げたドラマでは描かれています。当然、こうした役を演じる女優には、「働く女性」の象徴として、もっとも視覚的に分かりやすいであろう「スーツ」という道具を使用されることになるわけです。

 このように、ドラマのテーマ、ヒロインの着用衣装などか世相を反映させているという視点で見てみるのも面白いものです。
 来年以降、経済界は女性進出をさらに後押しすることになっています。政治もそれをサポートしていく政策が推し進められていくはずです。したがって、ドラマやCMなどで「働く女性」をイメージしたシーンが、もっと増えていくのではないかと私は推察しています。
 スーツを着た女性の姿が大好きな私としては、もってこいの状況です。(笑)


2013年10月15日 (火)

堀北真希、就活女子学生役で!

 CMやファッション雑誌、ドラマに映画と各媒体で活躍中の堀北真希が、本日(10月15日)午後9時からフジテレビ系列で放送が開始される『ミスパイロット』でリクルートスーツ姿で登場します!

 ドラマのタイトル通り、堀北真希が演じる手塚晴はパイロットになるために様々な試練を乗り越えていくという展開のドラマです。
 しかし、初回放送分では、就職活動に苦戦し、奮闘している大学生のシーンがあるので間違いなくリクルートスーツ着用シーンが観られます。

 堀北真希のリクルートスーツ着用シーンはせいぜい初回放送くらいでしょうが、ANAの自社パイロットを養成するという設定ですので、なんらかのシーンで、他の出演者がANAのCAの制服を着ているシーンなどを散見することができるはずです。
 また、このドラマには堀北真希のライバルとして相武紗季も出演していますし、桜庭ななみ菜々緒も出演していますので、彼女らのスーツ着用シーンも観られることでしょう!

 堀北真希といえば、映画『ALWAYS 三丁目の夕日'64』(2012年)の中で、レトロなタイトスカートスーツ姿やロングフレアースカート姿で出ていたのを思い出します。年齢的にはたぶん、その映画に出演していた時期がリクルートスーツが旬だったのでしょうが、今でも十分リクルートスーツが似合っています。

2013年6月27日 (木)

制服姿のままプールに!

 色々な媒体ですでに発表されているので、ご存じの方も多いと思いますが、7月3日に乃木坂46の6thシングル『ガールズルール』が発売されます。テレビCMなどで流れるこの新曲PVでウェットシーンが観られます!

 このPVでは、乃木坂46のメンバーたちが薄い水色の半袖ワンピース制服姿で登場します。プールにちょっと水が入った状態で歌って踊っているうちにワンピースのスカートの裾が濡れて青色に変色している様子が観られます。濡れ具合はメンバーそれぞれ違っているところもいいです。

 また、PVの最後の方ではワンピース制服のままプールの中に飛び込んでいくシーンもあってウェットファンにはたまらない内容です。

2012年7月 9日 (月)

リクスー着用ドラマ目白押し


 この夏のテレビドラマは各局ともなぜかリクルートスーツや職業系スーツを着用した女優が連続ドラマの主演になっている機会が多いように感じます。

 私がリクルートスーツフェチ、OL制服フェチだからか気になってチェックしながら観ているからかもしれませんが(笑)、それにしても昨年などと比べてみても、この夏はリクルートスーツ着用シーンなどが多いのではないでしょうか。就職難という時代背景や、女子大生ブーム、さらには業界内における「学園もの」の復活の兆しといった事情があるのかもしれません。

 先日、私が運営しているブログの一つである「映画・テレビの中のウェット&メッシー」で、7月4日(水)夜10時から日本テレビ系列で放送が開始されている井上真央主演の「トッカン 特別国税徴収官」について触れました。役柄の設定上、スーツ着用シーンが非常に多く、今週(11日)も彼女のリクルートスーツが観られます。
 プチウェットシーン(雨の中濡れる)やメッシーシーン(糠味噌をかけられる)を第1回放送では観られましたが、今週放送の第2回目ではそのようなシーンがあるかはわかりませんが、予告編では、リクルートスーツ着用の井上真央が道路に突き飛ばされて倒れて転がってしまうシーンが映っていました。
 第何話まであるのかは分かりませんが、リクルートスーツフェチ、職業系スーツフェチにとっては、要チェックのドラマであることは間違いありません。

 あとは、本日(9日)から放送開始の「リッチマン、プアウーマン」(フジ月9)でも就職活動中の女子学生役を演じる石原さとみのリクルートスーツ姿が堪能できます。 
 ウェットやメッシーシーンはあまり期待できないかもしれませんが、石原さとみの好演による初々しいリクルートスーツ姿に注目です。
 就職が決まったあとは、キャリアウーマンとして職業系タイトスカートスーツやパンツスーツ姿が多くなるはずです。このドラマもスーツフェチはチェックが怠れないものになりそうです。(笑)

 さらには、「GTO」(フジ火10)でも瀧本美織がリクルートスーツっぽいスーツで登場します。こちらは7月3日(火)から既に放送開始ですが、ドラマ中で彼女のグレーと濃紺のスーツ着用シーンがかなりありました。
 「GTO」といえば、昔のバージョンでは、女性教師役の松嶋菜々子がタイトスカート&ブラウス姿で反町隆史に抱きかかえられ噴水に突き落とされてずぶ濡れになるという有名なシーンがありました。
 今回の新バージョンの初回放送を観る限りでは、昔のバージョンと物語の展開が似ているので、もしかしたら、スーツ姿の瀧本美織が噴水に落とされてしまうウェットシーンが観られるかもしれません!
 ウェット云々は別としても、彼女のスーツシーンはとても綺麗なので、これまたスーツフェチは要チェックのドラマだといえるでしょう。

 他にも「ゴーストママ」の仲間由紀恵の婦警さんの制服姿などもあり、とにかくこの夏クールの連続ドラマは主演女優のスーツ姿に注目です! 
(完)

2011年10月18日 (火)

リクスー姿の女子学生役


 10月17日からフジテレビ系で放送が開始されたドラマ『私が恋愛できない理由』で、しばらくの間(数回にわたって)リクルートスーツ姿のシーンが観られそうです。

 このドラマのメイン出演者は、香里奈、吉高由里子、大島優子(AKB48)の三人ですが、女子学生・小倉咲の役を演じる吉高由里子が就職活動をしている設定なので、彼女のリクルートスーツ姿が観られるというわけです。

 吉高由里子といえば、高校時代に原宿でスカウトされて芸能界入りし、その後わずか数年で実力派女優の仲間入りを果たしたシンデレラガール。昨年の夏には、石田衣良の原作のドラマ『美丘 ~君がいた日々~』(日本テレビ系)で地上波連続ドラマ初主演も果たしたのも記憶に新しいところです。ウェットファンならこのドラマの中で、吉高由里子がスカート姿で噴水の中で仰向けになって寝転び、全身ずぶ濡れになるシーンがあったことも覚えていることでしょう。

 さて、話を本題に戻しますと、『私が恋愛できない理由』の初回放送では、彼女のリクルートスーツ姿は大きくわけて、2回ありました。1回目は、ドラマの半ばあたりで集団面接を受け、その後、屋外で母親と電話しているシーン。特に黒のタイトスカートスーツ姿で椅子に座り面接官の質問に答えるシーンは、まさにリアル女子学生さながらといった雰囲気でした。

 2回目は、終盤で就職活動の面接会場に向かうため、バス停まで走るものの乗り損ねてしまって唖然とするシーン。そして、なんとか乗ることができたタクシーの中で、以前受けた会社から一次選考に合格したという知らせを受け、思わず「やった!」と声を上げてしまうという場面もありました。初回放送分では、駅でタクシーから降りたところで終わりました。

 吉高由里子は、現在23歳ということで、まさに、年齢的には就職活動中の女子学生とほぼかわりません。また、ボディーラインが分かりやすいリクルートスーツは、体系が痩せすぎていても太めでもシルエットが美しくないために似合いませんが、吉高由里子は、理想的な体系なので似合います。

 次回放送では、今回の続きが観られるはずです。吉高由里子の「どんな」リクルートスーツ姿が観られるのか楽しみです。面接の帰りに雨に降られ傘も差さずに街を歩くシーン・・・・などがないものかと、密かに期待しているのは私だけでしょうか。(笑) (完)

2010年6月21日 (月)

久しぶりに泥んこシーン発見!


 テレビ朝日系列で日曜午後11時~放送中のドラマ「女帝薫子」の6月6日放送分の中で、ヒロインの西村紗也(桐谷美玲)と南野美樹(黒川智花)の2人による雨の中の泥まみれキャットファイトシーンがありました。

 二人は雨の中、傘をさしながらぬかるんだ空き地で相対峙します。そして口論の末に、キャットファイトとなるわけですが、二人の衣装はどちらもスカート姿で私的にも気に入りました。(笑)
 桐谷美玲は上下白の清楚な恰好で、特にスカートは純白の膝丈フレアースカートで泥だらけになるにはもったいない・・・という感じでした。黒川智花の方はカジュアルスーツ姿でしたが、スカートはタイトではなく黄色のフレアースカートでした。

 二人とも綺麗な女優さんですし、普通は絶対に汚したりできないような服での泥んこシーンは久々に萌えました!(笑)
 顔や髪はそんなに汚れていませんでしたが、二人とも着ていた服は泥まみれで真っ茶色に染まっていました。特に、桐谷美玲の上下白の衣装が泥で汚れていく姿は圧巻でした。

 このシーンは、泥フェチにとって語り継がれていく名シーンとなるのではないでしょうか。ゴールデンタイムでなく深夜の時間帯の放送とはいえ、有名女優2人によるこれほどまでの泥まみれシーンというのはめったにない貴重な映像だと思います。 (完)

2010年6月 5日 (土)

ドラマスペシャルで入水シーン!


 テレビ朝日系で6月6日(日)午後9時に放送されるドラマスペシャル「鬼龍院花子の生涯」の中で観月ありさの入水シーンが観られるようです。

 このドラマは女性を主人公に描く、観月ありさ主演3部作の完結編であり、故・夏目雅子さん主演で「なめたらあかんぜよ」の名ゼリフが流行語になるほどの大ヒットを記録した1982年上映の映画と同タイトルです。
 このドラマの中で、観月ありさは侠客(きょうかく)の養女:松恵役に挑戦しています。

 ドラマのストーリーは1982年上映の作品からも見応えある作品に仕上がっていると推察できますが、特にウェットファンにとっては、もう一つ楽しみがあります。(笑)

 それは、松恵(観月ありさ)が着物を着たまま海に入っていくシーンです!
 厳寒の冬にロケを行ったとのことで、常に寒さと戦いながらの撮影で大変だったと思われます。問題の入水シーンでは着物の下にウエットスーツを着込んでいたそうですが、それでも寒かったことでしょう。
 観月ありさが着物姿で体を張って挑んだ入水シーンはまさに注目です! (完)


■ドラマスペシャル「鬼龍院花子の生涯」
http://www.tv-asahi.co.jp/kiryuin/