ダウンロード販売

  • 最近の動画 ダウンロード販売
    泥んこMESSY作品集(DM3、DM6)、および、Office Lady Specialから2007年以降に発表した作品を順次ダウンロード販売していきます。
  • 旧作動画 ダウンロード販売
    Office Lady Special の2006年以前に発表した作品は適宜こちらでリリースしていきます。
  • 写真集ダウンロード販売
    Office Lady Special のほとんどすべての作品をGcolleにてダウンロード販売しています。お好きな作品のみの単品販売からお得なセット販売まで対応。
  • お水遊び&癒しダウンロード販売
    「お水遊び&癒し」シリーズの動画ダウンロード販売です。お好きなシーンの単品販売からお得なセット販売まであります!

カテゴリ「フェチコラム」の45件の記事 Feed

2016年6月 1日 (水)

衣替え&就職活動

 世間では衣替えとなり、中高生や制服のある企業などでは夏らしい装いとなりました。
 私は、もともとウェットもメッシーもフェチの世界の入り口が中学生や高校生の女子制服でしたので、中高生の制服姿は今でも好きです。

 しかし、今は圧倒的に「女子学生のリクルートスーツ姿」や「OLさんの制服姿」の方が大好きなので、こうした服装での作品制作に特化しているわけですが・・・。

 今日は巷で、衣替えした制服女子で溢れていますが、そんな時でもジャケットも着こんで「完全就活スタイル」のリクルートスーツ姿で就活に励む女子学生を見ると心がウキウキします。(笑)

 本日1日から企業の面接が解禁となり就職活動が本格化しました。そんなこともあり、ここ最近では、今日は特にリクルートスーツ姿の女子学生をたくさん見かけました。「リクスー女子フェチ」ならずとも、この変化に気が付いた人は多い事でしょう。

2016年1月 9日 (土)

成人式の振袖姿、でも・・・。

 久しぶりにコラムを1本。

 1月の第2月曜日は成人式です。今年は1月11日です。正月ぼけで、仕事のアクセルをまだ踏み込めていない人にとっては、明日からの3連休はありがたいものです。

Photo_3

 成人式といえば、やはり振袖姿の新成人女性の姿が脚光を浴びるものです。おそらく、世の中には、「振袖フェチ」「和装フェチ」もいらっしゃることでしょう。(●●フェチという括りを設けるのはナンセンスですが便宜上使います。)
 
 振袖姿の女性には私も惹かれます。何ともいえない妖艶さを感じます。色鮮やかで、着ている女性をより美しく見せてくれるものです。なんであそこまで女性の振袖って色とりどりで艶やかなんだろう・・・。

 日本文化は伝統的に、建築物などを含め、街なみが落ち着いた色合い(グレーとか茶色とか白、黒など・・・いわゆる無彩色の系統)となっていました。

 神社仏閣や民家などが木造建築であるということに由来しているのでしょう。こうした風景の中を、色鮮やかな振袖を纏った女性が歩けば、特に目立ちます。振袖を纏った女性が主役で、街並みは脇役といった按配になります。女性を綺麗で艶やかに演出するという目的が振袖という伝統衣装に内包されていることはほぼ間違いないでしょう。

Photo_4

 しかし、ここ数十年、街並みは大きく変わり、地方都市でも夜になれば繁華街のネオンがきらびやかに輝き出します。こういった風景の中では、どんな色鮮やかな衣装を纏っても女性は主役にはなりずらいものです。
 私的な観点から言えば、今のような極彩色の街並みの中では、モノトーンのファッションスタイルの方が逆に人目を引くのではないかと考えています。私が昔から大好きな、リクルートスーツは、まさにその王道を行っているファッションとなります。(笑)
 大学や専門学校の卒業式では伝統的に女性は袴姿でしたが、色々な社会的・文化的・経済的状況が複雑に絡み合い、現在では、スーツ姿の割合がかなり増えてきたといわれています。

 そういえば、昨年あたりから「ノームコア」(「ノーマル+コア」から成り立つ造語で「超普通」という意味)というファッションスタイルが浸透しつつありますが、黒や濃紺、チャコールのリクルートスーツやOL制服が好きな私としては、うれしい傾向です。(笑)

 ※イメージ画像として使用している写真は著作権フリー素材を購入して使用しています。

2015年7月17日 (金)

ずぶ濡れリクルートスーツ

 以前、ブログで書きましたが、今年から就職活動のスケジュールが大きく変わり、今が就職活動のピークとなっています。8月からの面接開始を控え、今の時期はセミナーや会社説明会が目白押しです。

Re1

 こういった時期であるのに、昨日、今日と台風11号の影響で日本の多くの地域で大雨!傘を差しても雨がリクルートスーツにかかってしまい、就活女子学生のスカートやジャケットは濡れてしまいます。就活女子学生には大変申し訳ないのですが、「リクルートスーツ&ずぶ濡れ」好きな人にとっては最高のシチュエーションになるわけです。(笑)

 昨日も傘を差しながらも雨がスーツにかかるのを気にしながら都内のオフィス街を歩く就活女子学生を散見しましたが、連日、セミナーや説明会に参加する人もいることでしょう。ずぶ濡れとなったリクルートスーツを翌日また着ていくわけにはいかないでしょう。
 ウォッシャブル素材のスーツがここ数年の主役になりつつあるとはいえ、全ての人がウォッシャブル素材のスーツではないでしょう。たとえ、ウォッシャブル素材であったとしても、洗った後に乾かさなくてはなりませんから、翌日までに間に合うかも微妙です。

 ・・・・ということが想定されるため、今年の就活生は、各学校の「就職相談課」「就職支援課」などといったところから、リクルートスーツは最低2着、余裕があれば3着の購入を勧められていると聞きます。
 台風・梅雨といった雨に濡れる危険性だけでなく、夏が就活のピークであるから、夏用の薄手の生地が傷みやすいということも理由のようです。

Re2

 昨年までは、冬場に就活のピークがあって、早ければGW明け、遅くても梅雨入り頃には大半の就活生が内定を得ていました。夏本番を迎える前にリクルートスーツを脱ぐ人が多かったので、1着のリクルートスーツで乗り切ったという猛者も多かったようです。昨年までは・・・!

 ぜひとも、就活女子学生には、手頃な価格のリクルートスーツを3着くらい保有して、昨日、今日のような大雨でもずぶ濡れになることを気にせず、むしろ、「スーツずぶ濡れになりながら頑張ってるんです」といった意気込みで就活に励んでもらいたいものです。(笑)

2015年4月 2日 (木)

入社式や入学式が目白押し

 昨日は4月1日ということで日本各地で入社式や入学式が開催されました。
 会計年度の変わるこの日は、仕事やプライベートにおいて変化も起きるのでとても重要な日でもあるのですが、それ以上に、リクルートスーツフェチとしては最重要日となります。(笑)  

 昨日は、都内近県をせわしく動き回りましたが、そのいたるところで皺もなくピシッとした綺麗なリクルートスーツに身を包んだ新入社員らしき集団や、大学や専門学校の入学式帰りのスーツ姿の学生達と遭遇しました。 
 いや、本当に4月1日は実にいいものですね!
 写真でパチリと撮りたいものですが、さすがにそれはいけませんので、自分の目と脳という有機的デバイスを使ってしっかりと記憶しました。(笑)

 そして、毎年の事なのですが、入社式や入学式に出席した(であろう)女性のスーツ姿を観察していると、スーツのデザインにおけるメインストリームの微妙な変化に気付くとともに、心に秘めている創作意欲も一層高まるものです!

【YouTube動画を追加:4月3日】
日本各地のユニークな入社式の動画(TBS News-i )

2015年3月 5日 (木)

リクルートスーツの季節

 入社式まで一ヶ月をきり、リクルートスーツ姿の女子学生(その時は社会人になっているわけですが。)で街が賑わう日が近づいてきました。(笑)

 もちろん、就職活動も本格的に始まっており、今でも「就活娘」をオフィス街などで散見することはできます。
 今年から就職活動の説明会が4年制大学(修士は1年生)の3年時の3月、面接開始にいたっては同4年(修士は2年生)の8月以降となって私的には「やった!」と思っていました。
 しかし、馬鹿正直に新スケジュールを守っている企業はそれほど多くはないようで、立場上守らざるを得ない一部の大企業(たとえば報道機関など)のみが順守しているのが実情のようです。
 何が言いたいのかというと、表向きの就職活動のスケジュールとは関係なく、水面下では(ある意味では堂々と)就職活動はとっくに行われていたのであって、従来通りの12月解禁のスケジュールで採用活動を行っている企業が多く、実際のところは例年と大差ないよねということです。

 このことが、私的には残念なのです。

 なぜかといいますと、新スケジュール通りにほぼ全ての企業が動いてくれれば、女子学生がコートを着ないで就活をする姿を見られる期間がそれだけ長くなると思ったからです。リクルートスーツフェチである私の恣意的な思いにすぎません。(笑)

 3月から説明会、8月から面接というスケジュールであれば、コートを必要とする期間はほとんどないので、ジャケットから白の開襟ブラウス(またはシャツ)がのぞき、タイトスカートとの絶妙なコンビネーションである、いわゆる「リクスースタイル」を長期間みることができるわけです。
 おまけに、8月から面接というスケジュールであれば、汗びっしょりで街を闊歩するリクスー娘が街に溢れるこになるでしょうから・・・。


 まあ、その話はともかく、リクルートスーツ姿の女子学生や、OLさんの通勤スーツ姿を見る機会が多くなる季節が到来したので嬉しい限りです。
 とはいえ、街を歩いている女子学生のリクルートスーツや、OLさんのスーツがずぶ濡れになったり、泥などで汚れたりする場面を見ることは、もちろんできません。こうなると、私の場合は作品制作の欲求が高まるわけです。

 ということで、突然の発表となりますが、実は先日、撮影を行いました。

 もちろん、この季節ですから屋内です。
 ひょんなことからモデルさんと知り合い、トントン拍子で話が進展していき、急遽撮影が決まった次第です。どんな撮影内容かは、まだ秘密です。(笑)

 近々、撮影時のレポートを写真付きでブログで掲載していきますのでお楽しみに!

昨年リリースした作品の一覧

2014年5月13日 (火)

雨の中のリクルートスーツ

 ゴールデンウィークが終わって間もない先週末、都内では夕立といいますか、ゲリラ豪雨のように急に強い雨が降りました。先ほどまで晴れていたと思ったら急に雨雲が立ち込めてきて大雨が降り始めたわけです。

 あまりに急の雨だった、傘も差さずにずぶ濡れになって街を歩いている制服姿の女子高生の姿がニュースで取り上げられたりしていました。
 当日の朝は晴れていましたし傘の用意もしていなかったのでしょう。雨に濡れながら友達と笑顔で微笑んでいる様子が何ともいとおしく感じました。
 リクルートスーツやOL制服姿のものはありませんでしたが、急にあれだけの雨が降り出したわけですから、きっとどこかにリクルートスーツ姿でびしょ濡れになってしまった就活女子学生もいたことでしょう。(笑)

 これからの時期、梅雨で雨の降る日も多くなってきますので、もしかしたら雨で制服やらスーツがずぶ濡れになってしまうシーンを目撃する機会もあるかもしれません。
 今年中にタイミングさえ合えば、雨の中のウェットシーンというものを撮影してみたいと思っています。リアルの目撃シーンに勝るものはありませんが、リクルートスーツ姿で雨に打たれるシーンを目の前で凝視したい私にとってはぜひとも作品化したいものです。

 純粋なウェットシーンではありませんが、「雨の中のシーン」といえば、3年前に撮影した「屋外泥んこMESSY作品集2」にもちょっとだけ収録されています。
 濃紺リクルートスーツと黒リクルートスーツの2シーンありますが、いずれのシーンにおいても最初のうちは雨でスーツが徐々に濡れていく様子が収められています。
 泥んこMESSY作品なので最終的には泥だらけになっていくわけですが、いつの日にか、ひたすら雨に打たれて髪の毛やリクルートスーツがじわじわ濡れていって、最後にはスカートの裾や髪の毛から雨が滴り落ちるほどずぶ濡れになっていく様子をじっくりと観察できる作品を作ってみたいと考えています。

 関連ブログはこちら→雨の中のグラウンドで…

2014年4月 1日 (火)

待ちに待った入社式!

 今日は各地で入社式が行われます。これはエイプリルフールではなく紛れもない真実です。(笑)
 新入社員は不安と希望を抱きつつも、新天地での生活に何かを期待し、明るい気持ちで臨むのが入社式ではないでしょうか。

 新入社員は就職活動で着用したリクルートスーツをクリーニングに出し、皺ひとつない状態となったものを着て入社式に臨むことでしょう。
 もちろん、中には入社後でも着れるようにとフレッシャーズスーツを新調し、おろしたてのスーツを着用する人も多いでしょう。
 ただ、様々なアンケートなどの統計上では、入社式(その後の研修もそうですが)には就職活動で使用したリクルートスーツを着用する人が女性の場合は多いようです。い
ずれにしましても、入社式ではスーツ姿の新入女子社員を大勢見ることができる日なので、私のように女性のスーツ姿が好きな者にとってはうれしい日です。

 私は本日、私用で朝から都内に出る機会があるので、街中でリクルートスーツまたはフレッシャーズスーツに身を包んだ新入社員を観察できることが楽しみでなりません。
 ただ、
入社式とはいっても、日本中のすべての会社がそうであるとは限りません。既に終えている会社や、もう少し先の会社もあります。入社式を本日行わない企業は、リクルート活動を粛々と実施しています。
 で
すから、本日はリクルートスーツを着用している就活中の女子学生と入社式に参加する(あるいは参加した後の)新入女子社員が混在しているわけです。

 しかし、その見分け方は意外に簡単です。
 人間というものは、内面が外面に顕在化しやすい生き物です。表情だったり、服の着こなし方であったり・・・。
 特に女性の場合は、男性以上にファションなど身だしなみに注意を払いますから、たとえ就活に使用したスーツを着用して入社式に参加するとしても、「就活生」と「新入社員」の違いを上手く演出するはずだからです。そういったことは女性は驚くほど上手です。

 この記事を最後までお読みになられた方は、間違いなく女性のリクルートスーツ姿が好きなはずです。
 本日は私たちにとっては、電車の中や飲食店の中、オフィス街などは「リクルートスーツ」姿の女性で溢れます。

 私は・・・スーツ姿の女性を観察するだけでなく、色々なストーリーを妄想しながら創作意欲がかきたてられることでしょう!(笑)

2013年11月24日 (日)

12月1日ついに解禁!

 ワインでもなければ、私の新作のことでもありません。(笑)

  何のことかといいますと、2015年3月卒業予定の今現在大学3年や短大1年対象の表向きの「就職活動」のことです。(笑)
 毎年恒例の社会的イベントといった様相を呈しているわけですが、リクルートスーツフェチには心躍る季節の到来です。

  12月1日は日曜日だということもあり、就職イベントなどが目白押しで、新宿、丸の内、有楽町、渋谷などのオフィス街は真新しいリクルートスーツに身を包んだ女子学生を見かけることでしょう。

  今月上旬ころからは、大手のスーツ量販店や百貨店、デパートのスーツ売り場などで、母親らしき人と一緒にリクルートスーツを選んでいる女子学生らしき人の光景を度々見かけました。
  ある最新のアンケートによると、女子学生のリクルートスーツの流行色は今年も黒とのことです。ジャケットは2つボタンか1つボタンで、インナーは白無地のスキッパータイプというのがここ5年以上の定番となっています。
 そして、今年は昨年まで以上にジャケット丈が短く(若干ですが)、膝丈タイトスカートが表出する部分が多くスタイル全体が良く見えるデザインがメインストリームのようです。

  私もサイト運営の都合上、リクルートスーツの流行デザインや価格調査なども兼ねて色々と調べることがあるのですが、デパートや百貨店で購入すると、ブラウスなどを含めた一式で10万円前後します。それにリクルートバックやパンプスなども含めるとかなりの出費となりますから、たいていの場合、リクルートスーツは1着だけの購入となることでしょう。
 しかし、スーツ量販店での購入の場合は、バックやパンプスなどを含めたセットで5~6万円程度なので、スーツを2セット購入する人が、ちらほらいるそうです。
 ある出版社の分析では、就職活動の志望業種がほぼ1つに絞られている人や、おとなの事情によってすぐに内定が決まりそうな人は前者。  
 多業種を回る予定の人や、就職活動がどのくらい長引くか分からない人は後者が多いということです。当たらずも遠からずといった感じがします。

 最近はリクルートスーツといえば、自宅で丸洗いできるものや撥水ストレッチ効果のあるものも登場しています。雨の日に水や泥ハネを防ぐ効果があるからとの理由から人気が出ていますが、私が撮影でモデルさんに着用してもらうスーツとしては不都合です。(笑)
 世の中のリクルートスーツが撥水効果の高いものばかりにシフトしてしまうと、私にとってはちょっと困ってしまいます。

 とはいえ、物事には常に二面性があるものでして・・・・。
 リクルートスーツの撥水効果や丸洗い可能なタイプのリクルートスーツがもっと浸透していくことになれば、「ちょっとした雨なら傘を差さなくても大丈夫」 「水がかかっても気にしない」といった女子学生が増えるのは確実でしょう。
 なぜならば、リクルートスーツを水から守るという意識が今よりも低下することが予想できるからです。

 そして、その意識が昂じて、就活から自宅に帰ってきたら、どうせ丸洗いするんだからということで  
 「リクルートスーツを着たままシャワーを浴びて丸洗い&着衣入浴」
 なんていう女子学生が増えてくれればいいなと思います。(笑)

2012年9月10日 (月)

残暑の中、リクスーで!


 9月も半ばにさしかかろうとしていますが、残暑が厳しく、関東地方では依然として真夏のような陽気が続いています。こんなにも気温が高くては、半袖一枚でも暑いくらいで、汗びっしょりになってしまいます。

 しかし、就職活動中の女子学生たちが、長袖のブラウスやシャツの上にジャケットをしっかりと着込んで、面接などのために街中を闊歩している様子を見かけます。
 きっと、彼女らのジャケットの下は汗でびっしょりと濡れていることでしょう。炎天下の中、ジャケットを脱がないで歩いている女子学生が多いのは、もしかしたら、暑くてジャケットを脱ぎたくても脱げないほどに、ブラウスやシャツがひどく濡れてしまっているからかもしれません。
 つまり、ジャケットを脱いだら、ブラウスやシャツの上から水をかけられたかのような「ウェット状態」ということでしょうか。(笑)
 リクルートスーツフェチとしては、ジャケットを着たままの状態のほうが好きですが、黒やチャコールグレーのタイトスカートに白いブラウス姿にも大変興味をひかれるものです。

 ジャケットの下がどのような状態であるかはさておき、都内では、ここにきてまたリクルートスーツ姿の女子学生を目撃する機会が増えてきました。
 リクスー女子は、GWから6月中旬ころまでがピークで、その後、若干減ったような気がしますが、8月後半くらいから再び増えてきました。年々、早期化する就職活動の煽りで、早くも再来年3月卒業予定の学生達が活動を始めたということでしょうか。 
(完)

2012年6月23日 (土)

梅雨と台風の季節に想う


 先日、台風が関東地方を襲って、激しい雨と風で交通機関が乱れました。ニュースでは各地の状況が分かる映像や交通機関の情報が映し出されていました。

 こういった時のニュースには、用をなさない傘をさしながらずぶ濡れとなって街を歩いている制服姿の高校生や私服姿の女性がよく映しだされます。
 時々、リクルートスーツ姿の女子学生(カバンと髪型から判断)が画面にちらっと映ることもあり、私なぞはドキッとしてしまいます。(笑)

 カメラマンや局の編成部の人間は、台風の猛威を伝えるという意図の常套的な映像として考えており、もちろん、そこにはウェットフェチ的な意図はまったく存在しない・・・はずです。

 しかし、私のようなウェットフェチにとっては、台風のすごさが伝わる映像であると
同時に、ウェット的要素を持った映像でもあります。
 雨でずぶ濡れとなっている女性には申し訳ないのですが、私は、フェチ的視点を自分の中から消し去って客観的に映像を見ることはできません。でも、こういうのって、私だけではないのでは・・・?とも思っています。(笑) 
(完)