ダウンロード販売

  • 最近の動画 ダウンロード販売
    泥んこMESSY作品集(DM3、DM6)、および、Office Lady Specialから2007年以降に発表した作品を順次ダウンロード販売していきます。
  • 旧作動画 ダウンロード販売
    Office Lady Special の2006年以前に発表した作品は適宜こちらでリリースしていきます。
  • 写真集ダウンロード販売
    Office Lady Special のほとんどすべての作品をGcolleにてダウンロード販売しています。お好きな作品のみの単品販売からお得なセット販売まで対応。
  • お水遊び&癒しダウンロード販売
    「お水遊び&癒し」シリーズの動画ダウンロード販売です。お好きなシーンの単品販売からお得なセット販売まであります!

« 「泥んこ4」はDVDに加えBDも! | メイン | 新作の概要 »

2015年3月 5日 (木)

リクルートスーツの季節

 入社式まで一ヶ月をきり、リクルートスーツ姿の女子学生(その時は社会人になっているわけですが。)で街が賑わう日が近づいてきました。(笑)

 もちろん、就職活動も本格的に始まっており、今でも「就活娘」をオフィス街などで散見することはできます。
 今年から就職活動の説明会が4年制大学(修士は1年生)の3年時の3月、面接開始にいたっては同4年(修士は2年生)の8月以降となって私的には「やった!」と思っていました。
 しかし、馬鹿正直に新スケジュールを守っている企業はそれほど多くはないようで、立場上守らざるを得ない一部の大企業(たとえば報道機関など)のみが順守しているのが実情のようです。
 何が言いたいのかというと、表向きの就職活動のスケジュールとは関係なく、水面下では(ある意味では堂々と)就職活動はとっくに行われていたのであって、従来通りの12月解禁のスケジュールで採用活動を行っている企業が多く、実際のところは例年と大差ないよねということです。

 このことが、私的には残念なのです。

 なぜかといいますと、新スケジュール通りにほぼ全ての企業が動いてくれれば、女子学生がコートを着ないで就活をする姿を見られる期間がそれだけ長くなると思ったからです。リクルートスーツフェチである私の恣意的な思いにすぎません。(笑)

 3月から説明会、8月から面接というスケジュールであれば、コートを必要とする期間はほとんどないので、ジャケットから白の開襟ブラウス(またはシャツ)がのぞき、タイトスカートとの絶妙なコンビネーションである、いわゆる「リクスースタイル」を長期間みることができるわけです。
 おまけに、8月から面接というスケジュールであれば、汗びっしょりで街を闊歩するリクスー娘が街に溢れるこになるでしょうから・・・。


 まあ、その話はともかく、リクルートスーツ姿の女子学生や、OLさんの通勤スーツ姿を見る機会が多くなる季節が到来したので嬉しい限りです。
 とはいえ、街を歩いている女子学生のリクルートスーツや、OLさんのスーツがずぶ濡れになったり、泥などで汚れたりする場面を見ることは、もちろんできません。こうなると、私の場合は作品制作の欲求が高まるわけです。

 ということで、突然の発表となりますが、実は先日、撮影を行いました。

 もちろん、この季節ですから屋内です。
 ひょんなことからモデルさんと知り合い、トントン拍子で話が進展していき、急遽撮影が決まった次第です。どんな撮影内容かは、まだ秘密です。(笑)

 近々、撮影時のレポートを写真付きでブログで掲載していきますのでお楽しみに!

昨年リリースした作品の一覧

コメント

>ブラウスダイスキ さん

おはようございます。
お返事ありがとうございます。
また、何かありましたら語って下さいね。

管理人様、長く読みづらい文に対してもお返事ありがとうございます。
目撃した状況を簡略だけどなるべく詳しくお伝えしたいと入力していたら、結局簡略どころか長文になってしまい申し訳ありませんでした・・・
文にすると長くなってしまいましたが、あの目撃の実際の時間自体は、私が甥っ子のプレゼントの会計待ちでレジに並び始めてから、衝撃的だった「リクスーの乱れ」の目撃まで4、5分程度でした。
「襟出しさん」にとっては、まさしく地獄の時間だった事ではないかと同情しますが、それにしても、ブラウスとジャケットと2枚着ているにも関わらず、くすぐられてあそこまですごい声で笑い、暴れっぷりには、「あなた、どれだけ弱いんですか!?」とツッコミたくなりました(笑)
小、中、高生の学生達がふざけ合って「着衣が乱れる」といった状況は、わりとあると思いますが、リクスー姿だと逆に乱れるのを避けるというか「乱してはいけない服装」ですから、あれほどの「乱れ」は、もう今後見ることはないでしょう。
ですから、これまでは自分の中の目撃で1番衝撃だった「制服OLさん(黒ベスト、スカートに紫の長袖ブラウスという姿でした)が突然のゲリラ豪雨でびしょ濡れ!」の目撃よりも勝るとても貴重な目撃でした。

「着衣乱れ」に対してあまり共感して下る方いないかもしれませんね。
「RIP」に近いようで違うような微妙なジャンルですよね。
あれから、「襟出しさん」のあの姿が頭から離れなくて困っています・・・(笑)


>ブラウスダイスキ さんへ

長文で読みごたえありますね!
創作物ではなく、目撃談でこのボリュームですからすごいです!
たしかに衝撃的で、私も新鮮な感覚を覚えると同時に、
「そうそう、こういったシーンも観たい、つくりたい・・・」
と率直に思ってしまいました。
WET,MESSY,RIPとはまた違ったジャンルというか趣向ですが
こういったシーンはそれはそれで面白いですね。
それにしても「襟出しさん」は、かわいそうですが、その場面に
遭遇したかったという想いを強く感じましたよ。
仰るように、私服ではだめで、リクルートスーツ姿というのが
ポイントですね!

2週間前、3月7日の土曜日の事です。 翌々日の9日が4月から小学2年になる私の甥っ子(兄の長男)の誕生日だったので、土曜日の仕事帰り(私の仕事は、土日も出勤で月、水、又は金が休日です)に職場の1つ先の駅の街のいくつものテナントが入っている大型ショッピングセンターに寄ってプレゼントを購入することにしました。 下がスーパー、上がディスカウントストアと家電店になっている施設の玩具売り場のフロアに売り場やレジ、ゲームコーナーに囲まれている形で子供用スペース(ブロックやクッションなどの遊具があるアレです)があり、そのスペースの四方に囲いの役割も兼ねたイスがあるのですが、4人組の若い女性たちが座って談笑していて、その内の3人がスーツ姿でした。 着方はそれぞれですが、3人とも黒のリクスーで、雰囲気や時期などを考えると就活、又は、研修授業等の大学、短大、専門などの学生だと思いました。 説明しやすいように彼女たちの外見からニックネームをつけました。 1番左の人は、唯一私服姿で茶髪にしていて中で遊んでいる子供の母親らしいので「私服ママさん」 スーツの3人から敬語を使われていたので先輩とかでしょう。 次に、パンツスーツで首にマフラーを巻き、短めの髪型の「パンツスーツさん」で、この人は、女優の本田翼さんに雰囲気が似ていてテンションも高く、個人的には、1番美人でした。 その隣は、おでこを出したポニーテールの髪型でややメイクが濃く、白ブラウスの襟を後ろまで全部ジャケットの上に出したスカートスーツスタイルの「襟出しさん」 こちらのOLSさんの「屋外泥んこMESSY2」の「雨の中での筋トレ」のシーンのリクスースタイルに人物ではなく、ブラウス襟の出し具合やスーツのデザインが似ていました。 1番右は、眼鏡をかけ、髪を結び、ブラウスも1番上のボタンまで留めた就活スタイルのお手本みたいなスカートスーツの「眼鏡さん」の4人。 私は、その時は、「おっ、リクスーの人が居るな」とチラッと見た程度で玩具売り場に入りました。 2つ考えていたプレゼントの内、甥っ子の好きなアニメ「ワンピース」のフィギュアはあったけれどもう1つが探しても見当たらないので「アナと雪の女王」のジグソーパズルを手に取り、レジに向かいました。 レジは、通路を挟んで子供スペースのすぐ横にあり、私の前に2人程並んでいました。 子供スペースでは、「私服ママさん」と「パンツスーツさん」2人は、先程のようにイスで会話中で「襟出しさん」と「眼鏡さん」は、パンプスを脱いで中で「私服ママさん」の子供と思われる2人と遊んでいました。 レジに視線を移しながらも「ほほえましいな」と感じながらやり取りを聞いていましたが、子供の女の子がこの後の展開のきっかけを切り出してしまいました・・・ 「○○ちゃん(襟出しさんの名前)ってコチョコチョ弱い?」と。 「えっ、つ、強いよ!お姉ちゃんには、まったく効かないくらいだよ」とやや動揺気味の「襟出しさん」。 すると、それまで私が見ている限りでは、「クスクス」と笑うくらいでほとんど言葉を発していなかったのでおっとりした性格なのかなと思っていた「眼鏡さん」が「このお姉ちゃんウソついてるよぉ!」と言うのとほぼ同時にいきなり「きゃぁぁ!」と悲鳴が聞こえ、私も含め、付近にいた人皆がびっくりして振り向きました。 「眼鏡さん」が「襟出しさん」の背後に回り、リクスー越しに脇腹辺りを指でくすぐっていて、「襟出しさん」は、くずれ落ちるようにしゃがみ込み、「眼鏡さん」の手は止まらないため、耐えられずにそのまま「コテッ」と横に倒れ込んでしまいました。 なんと次には、うつ伏せになってしまった「襟出しさん」に馬乗りになってニヤニヤしながらジャケットの上から脇や脇腹、腰などを攻撃しまくりました。 「この人、ドSなのでは・・・」と不気味でした。 そして、「襟出しさん」は、「きゃはははは!ひゃははは!」と若い女性特有の甲高いものすごい響く声でまるで「マシンガン」のように絶え間なく笑い叫び、耳を塞ぎたいくらいでした。 子供の女の子も「きゃっきゃ♪」とおもしろがりながら攻撃に加わってしまっても「私服ママさん」は、「コラコラ!お姉さんかわいそうでしょ!」と注意しながらも顔は、笑っています(笑) 「パンツスーツさん」も笑いながらスマホを向け、写真、動画撮影していて助ける人は、いません。 その間にレジでは、私の会計の番が回ってきましたが、絶え間なく、[襟出しさん」の笑い声が続き、店員さんも顔が引きつってました(笑)こんなものすごい笑い声は、かつて聞いたことがなく、付近に居た多くの人がイラッ!っとした事でしょう。 プレゼントをラッピングしてもらい、会計を終えて目を戻すと、いつの間にか「眼鏡さん」と「パンツスーツさん」が入れ替わっていて「パンツスーツさん」が「リアクション面白すぎ!コチョコチョコチョ!」とやはり馬乗りで女の子と供に「襟出しさん」を攻撃しているのです。 「襟出しさん」は、もはや笑死寸前?で「ぎゃはははは!きゃはははは!ヤバイ!ヤバイ!」と髪を振り乱し、首を上下にカクカクし、足をバタバタしながら大暴れ! 時々、こちらの方に顔が向きましたが、ややメイクが濃いけれど整った顔立ちが、「クシャクシャ]に歪み、ヒドイものでした・・・ 私だけでなく付近の方達も「なんだ、この展開・・・」と思ったと思います。 次第に声が枯れたせいか「襟出しさん」の甲高いすごい笑いは、薄れていき、もはや「ヒィヒィヒィ!」と引き笑い状態でした。 私は、ここまでの目撃に、ある「違和感」を感じました。 それは、このような「ふざけ合い」、「くすぐり遊び」をやっていたのが彼女たちよりも下の世代の中高生だったり、もし、あの3人の彼女たちでも私服姿だったとしたら、たとえ声がうるさくても全く違和感を感じなっかたと思います。若い時は、女子でも男子でもそのような遊びをする事が結構あるでしょうし、私も学生時代やってましたし(笑)しかし、「リクルートスーツ」という着る側は、緊張感を持ち、見る側にはきちっとした印象を与える主に就活で着る服装には「似合わない」行為、光景だったから「違和感」を感じました。 ただ、ここまでの目撃は、例の「衝撃的」とまでではありません。
[衝撃的」だったのはこの後で、ようやく子供や他のスーツの2人が飽きたか疲れたかで3人がかりの「くすぐりの刑」から開放された「襟出しさん」ですが、しゃがみ込んだまま「ハァハァ」と肩で息をし、「ゲホッ!ゲホッ!」と咳き込み、しばらく立ち上がれないようでした。 私は、後で煙草を買うため、一旦ゲームコーナーでお札を両替しましたが、そこからも子供スペースはよく見え、そして、ここからが「衝撃的な光景」です。 「死ぬかと思った!」という「襟出しさん」を他の3人が「ごめん!ごめん!」と謝り手を貸してようやく起き上がれた「襟出しさん」がたまたまこっちの方を向いた時、笑い転げ回ったことによって、「着衣の乱れ」がすごい事になっていたのです。 髪はボサボサ、スーツの肩の位置が左右非対称にずれ、片方だけ極端にブラウスのソデがジャケットから出ていて、ブラウスの襟は、左右とも先端が折れ曲がり、スカートにはシワが!文ではうまく伝えられないくらい私にとっては、「衝撃」でした。 例えば、リクスー着たままプールで思いっきり泳いだ後だったり、リクスー姿のまま柔道やプロレスやった後のような感じですかね。濡れてはいないので泳ぐ例えはおかしいですが(笑) その後、[襟出しさん」は、身だしなみを直すためでしょう、トイレに向かって猛ダッシュして行き、私も上の階の書店で自分の買い物をし、帰宅しました。 2週間経過した現在も「くすぐり」の部分も含め、光景が頭に焼き付いたままです(笑) あのすごい「リクスーの乱れ」は、「WET」や「MESSY」よりも「RIP」が1番近いかもしれません。 長文失礼しました。

>ブラウスダイスキ さんへ

お返事ありがとうございます。
投稿は「ここ」で構いませんよ。

一度投稿されたとのことですが、こちらの方には届いておりませんので、
おそらく文字数が多くでシステムが受け付けなかったのかもしれません。
仰る通り「文字数を減らし、簡略化した内容」で再投稿して下さい。

今後は、事前に私に許可を求めるような内容の書き込みをしなくても
このブログの趣旨に沿った関連ある内容でしたら自由に投稿して下さって構いません。
個人や団体が特定できない事、読む人が不快にならないようにということに
注意なさっていただければ大抵の書き込みは承認します。

私が2週間前に目撃した「衝撃的な光景」の投稿をお許し頂いてからだいぶ日にちが経過してしまいましたが、先日その内容をこのページで入力し、「投稿」をクリックしたのですが、「投稿が完了しました」という表示でなく、これまでと違った表示が出ました。
多分、投稿の文字数が多すぎてすごい長文になってしまったからだと思いますが、投稿できてませんよね?
自分から「目撃した事を投稿したい」と言いながら、「衝撃的な光景って何だろう?」と気になって下さっていたならすみません。
もし投稿できてなかったら、なるべく文字数を減らし、簡略化した内容を再び投稿してもよろしいですか?
投稿するならこのページではなく、リクスーに関する別のページにした方がいいですか?


>ブラウスダイスキ さん

いつも書き込みありがとうございます。
就活生やOLさんがスーツ姿で帰宅してそのまま入浴・・・
という事をしている人はそれなりにいると私も思っています。

「衝撃的な目撃」って気になります。(笑)
個人や団体、具体的な場所(固有名詞)などを特定できないようにして
ぜひ書き込んでください。
私だけでなく、興味を持っていらっしゃる方も存在すると思います。

私も今では、リクルートスーツがOL制服と同じくらい好きです。
屋内での新作とても楽しみにしています♪

最近では、レディーススーツもシャワーで丸洗いできるものが増えているようです。
脱いだスーツをハンガーにかけ、シャワーをかけて洗うのが正しい洗い方だと思いますが、真夏の暑い時期にジャケット着用での就職活動は、かなりしんどい事ですので、「シャワーで洗えるスーツ」着用の女子学生の中には、自宅に帰り、バッグだけ置き、そのまま浴室に直行し、「熱い!汗びっしょりで気持ち悪くて耐えらんない!どうせシャワーで洗えるスーツだし・・・」とスーツもブラウスもストッキングも着たままでシャワーを浴びる人がどんなに少なくても中にはいるのではないか・・・と妄想してしまいます(笑)
ブラウスもほぼ毎回洗濯するものですからスーツと供に着たまま洗ってしまえば一石二鳥だと考える人もいるかもしれません(笑)

実は、先週土曜日にリクスー姿の女性達のある衝撃的な目撃をしました。
「WET」や「MESSY」には全く関係ないですが、スーツ姿という服装には、「似合わない」行動、光景という点だけで考えると「WET」や「MESSY」と共通するので、それを自分の生の目で見たので個人的に衝撃的でした。
ご迷惑でなければその内容を投稿してもよろしいですか?

>カナ さん

お久しぶりです。いつもありがとうございます。
今回の作品の内容・・近々発表します。
リクルートスーツフェチのカナさんは、ウェットであれ何であれ
お好きですから、きっとお気に召されると確信します!(笑)

>がっくん さん

お返事遅くなりすみません。
ウェットメインですがその他の要素もあります。
その要素については、残念ながらがっくんさんがお気に召されない
分野になります。
途中まではお楽しみいただけるかとは思いますが。(笑)
詳細は後日ブログで発表します・・・。

新たな撮影ということで完成が楽しみです!いつもながらこの間のワクワク感がたまりません。期待しております。

室内ですとWETですか?
どんなものか気になります。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。