ダウンロード販売

  • 最近の動画 ダウンロード販売
    泥んこMESSY作品集(DM3、DM6)、および、Office Lady Specialから2007年以降に発表した作品を順次ダウンロード販売していきます。
  • 旧作動画 ダウンロード販売
    Office Lady Special の2006年以前に発表した作品は適宜こちらでリリースしていきます。
  • 写真集ダウンロード販売
    Office Lady Special のほとんどすべての作品をGcolleにてダウンロード販売しています。お好きな作品のみの単品販売からお得なセット販売まで対応。
  • お水遊び&癒しダウンロード販売
    「お水遊び&癒し」シリーズの動画ダウンロード販売です。お好きなシーンの単品販売からお得なセット販売まであります!

« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月24日 (日)

12月1日ついに解禁!

 ワインでもなければ、私の新作のことでもありません。(笑)

  何のことかといいますと、2015年3月卒業予定の今現在大学3年や短大1年対象の表向きの「就職活動」のことです。(笑)
 毎年恒例の社会的イベントといった様相を呈しているわけですが、リクルートスーツフェチには心躍る季節の到来です。

  12月1日は日曜日だということもあり、就職イベントなどが目白押しで、新宿、丸の内、有楽町、渋谷などのオフィス街は真新しいリクルートスーツに身を包んだ女子学生を見かけることでしょう。

  今月上旬ころからは、大手のスーツ量販店や百貨店、デパートのスーツ売り場などで、母親らしき人と一緒にリクルートスーツを選んでいる女子学生らしき人の光景を度々見かけました。
  ある最新のアンケートによると、女子学生のリクルートスーツの流行色は今年も黒とのことです。ジャケットは2つボタンか1つボタンで、インナーは白無地のスキッパータイプというのがここ5年以上の定番となっています。
 そして、今年は昨年まで以上にジャケット丈が短く(若干ですが)、膝丈タイトスカートが表出する部分が多くスタイル全体が良く見えるデザインがメインストリームのようです。

  私もサイト運営の都合上、リクルートスーツの流行デザインや価格調査なども兼ねて色々と調べることがあるのですが、デパートや百貨店で購入すると、ブラウスなどを含めた一式で10万円前後します。それにリクルートバックやパンプスなども含めるとかなりの出費となりますから、たいていの場合、リクルートスーツは1着だけの購入となることでしょう。
 しかし、スーツ量販店での購入の場合は、バックやパンプスなどを含めたセットで5~6万円程度なので、スーツを2セット購入する人が、ちらほらいるそうです。
 ある出版社の分析では、就職活動の志望業種がほぼ1つに絞られている人や、おとなの事情によってすぐに内定が決まりそうな人は前者。  
 多業種を回る予定の人や、就職活動がどのくらい長引くか分からない人は後者が多いということです。当たらずも遠からずといった感じがします。

 最近はリクルートスーツといえば、自宅で丸洗いできるものや撥水ストレッチ効果のあるものも登場しています。雨の日に水や泥ハネを防ぐ効果があるからとの理由から人気が出ていますが、私が撮影でモデルさんに着用してもらうスーツとしては不都合です。(笑)
 世の中のリクルートスーツが撥水効果の高いものばかりにシフトしてしまうと、私にとってはちょっと困ってしまいます。

 とはいえ、物事には常に二面性があるものでして・・・・。
 リクルートスーツの撥水効果や丸洗い可能なタイプのリクルートスーツがもっと浸透していくことになれば、「ちょっとした雨なら傘を差さなくても大丈夫」 「水がかかっても気にしない」といった女子学生が増えるのは確実でしょう。
 なぜならば、リクルートスーツを水から守るという意識が今よりも低下することが予想できるからです。

 そして、その意識が昂じて、就活から自宅に帰ってきたら、どうせ丸洗いするんだからということで  
 「リクルートスーツを着たままシャワーを浴びて丸洗い&着衣入浴」
 なんていう女子学生が増えてくれればいいなと思います。(笑)

2013年11月 9日 (土)

スーツブーム到来?

 今秋の新ドラマでは女性ヒロインがスーツを着用して登場するシーンが一際目立つ感じがします。ドラマだけではなく、テレビCMでもリクルートスーツを含め、色々なデザインや色のスーツを女優やタレントが着用しているのを散見します。
 時期的に就活シーズンが近づいているので、もうじきスーツ量販店のテレビCMが盛んに放送され、ますますテレビでスーツを着用した女優やタレントの姿を観る機会が多くなることでしょう。

 さて、話を元に戻しますが、先日、このブログで取り上げ記事にした『ミスパイロット』では、堀北真希のリクルートスーツ着用シーンが初回で観ることができました。2回目以降でも堀北真希はじめ共演の相武紗季や桜庭ななみ、菜々緒などのキリリと締まったCAの制服姿やパイロットの制服姿を観ることができています。

 また、もう一つのブログで書いた記事のドラマ『ダンダリン労働基準監督官』においても、竹内結子のスーツシーンが毎回観られます。
 第4回放送分では、内定切りがテーマとなり、志田未来が就職活動中の学生役でリクルートスーツ姿で出演していました。志田未来といえば、『14才の母』で中学生で母親となるという難しい役を見事に演じ、その後、女優としての地位を確立していきましたが、そんな彼女も今年は20才になりました。まさにリクルートスーツが旬な年齢であり、ドラマの中ではリクルートスーツ姿が初々しくもよく似合っていました!

 そのほかにも、この秋のドラマでは、『リーガルハイ(セカンドシーズン)』では新垣結衣が毎回、いかにも女性弁護士らしいグレー系の色合いのタイトスカートスーツ姿で出演していますし、『夫のカノジョ』では、川口春奈がOL役として、毎回やや短めの黒系タイトスカートスーツ姿で登場しています。

 冒頭でも言いましたが、特に、この秋の新ドラマではヒロインのスーツシーンが目立ちます。ドラマの内容(扱うテーマ・主題)や出演者のファッション、ストーリー展開などは当然のことながら視聴率を意識しているので世相が少なからず反映させるものです。
 社会における女性の活躍、さらには女性の仕事への誠実な取り組み方、家族を思う大切な気持ちなどが先に挙げたドラマでは描かれています。当然、こうした役を演じる女優には、「働く女性」の象徴として、もっとも視覚的に分かりやすいであろう「スーツ」という道具を使用されることになるわけです。

 このように、ドラマのテーマ、ヒロインの着用衣装などか世相を反映させているという視点で見てみるのも面白いものです。
 来年以降、経済界は女性進出をさらに後押しすることになっています。政治もそれをサポートしていく政策が推し進められていくはずです。したがって、ドラマやCMなどで「働く女性」をイメージしたシーンが、もっと増えていくのではないかと私は推察しています。
 スーツを着た女性の姿が大好きな私としては、もってこいの状況です。(笑)


2013年11月 3日 (日)

10月度のデータ

 「人気ページランキング」と「動画視聴ランキング」、および「人気No1作品の紹介(DVD売上実績)」は同一記事として掲載しております。

●人気ページランキング編(10月度)

1位 屋外WET作品集(着衣海水浴)(DW7)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201202.htm

2位 お水遊び&癒し Vol,5 (OM5)
http://omizuasobi.net/omizu5.html

3位 屋外WET作品集(水上アスレチック)(DW6)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201202.htm

4位 お水遊び&癒し Vol,3 (OM3)
http://omizuasobi.net/omizu3.html

5位 屋外泥んこMESSY作品集2(DM6)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201104.htm



●動画視聴ランキング編(10月度)

1位 屋外WET作品集(着衣海水浴)(DW7)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201202.htm

2位 お水遊び&癒し Vol,5 (OM5)
http://omizuasobi.net/omizu5.html

3位 屋外WET作品集(水上アスレチック)(DW6)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201202.htm

4位 お水遊び&癒し Vol,3 (OM3)
http://omizuasobi.net/omizu3.html

5位 お水遊び&癒し Vol,1 (OM1)
http://omizuasobi.net/omizu1.html



●10月度人気No,1作品の紹介

 10月度の人気No,1 DVDは10月10日にリリースした新作「屋外WET作品集(着衣海水浴)(DW7)」となりました。9月度まで1位だった7月末リリースの「お水遊び&癒し Vol,5 ~水の感覚~ (OM5) 」は2位でした。

 今後数ヶ月は、新作「屋外WET作品集(着衣海水浴)(DW7)」が1位を堅持し、来年になって落ち着いた頃に「お水遊び&癒し Vol,5 ~水の感覚~ (OM5) 」と1位を争い続けるものと思われます。

 3
位以下に関しては、以前として「お水遊び&癒し」シリーズなど過去のウェット作品が上位を占め、「屋外WET作品集(水上アスレチック)」や「屋外泥んこMESSY作品集2 (DM6)」「屋外泥んこMESSY作品集(DM3)」といった作品が根強い人気を誇っています。

 今年は、結局この2作品のリリースとなりましたが、来年はウェットはもちろん久しぶりのメッシー作品もリリースできるよう、今から企画を煮詰めていきたいと考えています。
(完)