ダウンロード販売

  • 最近の動画 ダウンロード販売
    泥んこMESSY作品集(DM3、DM6)、および、Office Lady Specialから2007年以降に発表した作品を順次ダウンロード販売していきます。
  • 旧作動画 ダウンロード販売
    Office Lady Special の2006年以前に発表した作品は適宜こちらでリリースしていきます。
  • 写真集ダウンロード販売
    Office Lady Special のほとんどすべての作品をGcolleにてダウンロード販売しています。お好きな作品のみの単品販売からお得なセット販売まで対応。
  • お水遊び&癒しダウンロード販売
    「お水遊び&癒し」シリーズの動画ダウンロード販売です。お好きなシーンの単品販売からお得なセット販売まであります!

« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月28日 (月)

新作のサンプル動画公開!


 本日、新作「室内WET作品集2」のサンプル動画をホームページ内の動画ギャラリー、および、YouTube Channelで公開を開始しました。(完)

 

2012年5月26日 (土)

作品詳細&サンプル画像

 
DW5 本日、Office Lady Special で新作 「室内WET作品集2(DW5)」 の詳細やサンプル画像を公開しました。
 サンプル動画は28~30日に、Office Lady Special 内のギャラリー、およびYouTube Channelで公開しますので、いましばらくお待ちください。

1a 本作品は、室内プールと浴室でのWETシーンのみに特化したWET作品集で、モデルさんは、黒リクルートスーツ、チャコールグレーリクルートスーツ、ベストにボウタイブラウスのOL制服、レトロなグレーのOL制服の合計4着の衣装を着用します。

 作品中でモデルの「鴻池ゆき」さんは、プールで飛行機型のボートと格闘しながらずぶ濡れになったり、浮き輪に乗ったり、自分に向かってバシャバシャと水をかけたりして水遊びに興じます。
 浴室ではリクルートスーツ姿のまま頭からシャワーを浴びたり、OL制服姿の着衣入浴シーンがあります。また、レトロなロングプリーツスカートのOL制服を着用して、桶ですくったプールの水を頭から浴び、その後プールに入るシーンでは、ロングプリーツスカートがプールの水面にひらひらと漂っていている様子が見られます。

2a 着用衣装ごとの詳細説明とサンプル画像はOffice Lady Specialのウェブサイト内「室内WET作品集2」のページをご覧下さい。
 
 DVDの発売日は、先日お伝えしたとおり6月5日(火)です。写真集の発売はダウンロード版(Gcolle)のみで、6月上旬からの開始です。
 尚、Amazon.Japanでは特別割引価格でDVDの
予約を受け付けつけるキャンペーンを発売日前日まで実施中です。DVDを割引価格で購入できる唯一の機会となります。早く安くDVDを手に入れたい方はぜひご活用ください!(完)

2012年5月24日 (木)

今週末、HPで詳細発表!


 先日告知しました新作「室内WET作品集2」の今後の発表スケジュール、および、DVDやダウンロード写真集発売などのお知らせです。

1a 新作のDVD発売日は、6月5日(火)に決定しました。
 Office Lady Special直販での購入の場合は、おまけにもれなく本作品の写真集(来月上旬にGcolleでダウンロード販売します。)とブログ内の3D写真集をご覧いただくためのアナグリフ方式の赤青メガネのプレゼント特典付きです!

 DVDはその他、Amazon.Japan、ふぇち工房、フェティッシュワールド、アキバコムなどのネットショップや、フェティッシュワールド本店、アキバコム系列店舗(一部店舗除く)でも販売されます。6月5日(火)が発売日ですが、各ネットショップや店舗の都合により発売開始時期が遅れる場合があります。
 確実に発売日に入手されたい方は、Amazon.Japanでの購入をおすすめします。予約をしますと割引価格で購入できます。Amazon.Japanでは既に予約を受付中です。

1 新作の詳細とすべてのサンプル画像は、今週末(金曜日か土曜日)にホームページで公開します。このブログでも告知をします。

 サンプル動画は週明け28~30日頃の公開となります。YouTubeのOffice Lady Special Channelでもその頃に公開予定です。
(完)

2012年5月19日 (土)

新作情報(ウェット作品集)


 2012年も半ばになろうとしておりますが、ようやく今年初の新作を発表します。(笑)
 Office Lady Specialレーベルとしては約6年ぶりの単体モデルさんのウェット作品集「DWシリーズ」となります。

 この5、6年は、単体モデルのウェット作品といったら専ら「お水遊び&癒し」レーベルからのリリースを重ねてきましたが、今回は久しぶりにOffice Lady Special レーベルからで、「室内ウェット作品集2」を発表します。
 「DWシリーズ」も「お水遊び&癒しシリース」同様に屋外でのシーンが多いのですが、今回の新作は、以前も使用したことのある室内プールをメインの撮影場所としながらも、浴室でのシャワーシーンや入浴シーンも取り入れた作品になっています。

 おろしたての黒のリクルートスーツ着用で、プールに浮かんだ飛行機型のゴムボートや浮き輪に乗って遊ぶシーンや、レトロなロングプリーツスカートのOL制服姿で頭から桶ですくった水をかぶるシーンなどがあります。
 他にもチャコールグレーのリクルートスーツで頭からシャワーを浴びて徐々に全身にかけていったり、OL制服で入浴したり、リクルートスーツでプールの中で全身びしょ濡れになって遊んだりとバラエティーに富んだウェットシーンが満載です!

 週明けから月末にかけてブログやホームページで作品の詳細を写真付きで紹介していきますのでお楽しみに!

 ●ひとあし先に、【3D写真集】のコーナー( http://officeladyspecial.lekumo.biz/photos/3d_photo/ )では、写真を数枚公開しています。(閲覧にはアナグリフ方式の赤青メガネが必要になります)二次元では伝わりにくいウェットシーンを3Dでお楽しみください!
 尚、今までの公開していた3D写真は全て公開終了とし、今後は今年以降にリリースされていく新作の3D写真のみを発表していきます。写真は予告なく順次追加していきます。
(完)

2012年5月18日 (金)

4月度の各種データ

 「人気ページランキング」と「動画視聴ランキング」、および「人気No1作品の紹介(DVD売上実績)」は同一記事として掲載しております。

●人気ページランキング編(4月度)

1位 屋外泥んこMESSY作品集2(DM6)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201103.htm

2位 お水遊び&癒し Vol,4 (OM4)
http://omizuasobi.net/omizu4.html

3位 お水遊び&癒し Vol,1 (OM1)
http://omizuasobi.net/omizu1.html

4位 リクルートスーツで着衣入浴① (WB1)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201102.htm

5位 お水遊び&癒し Vol,3 (OM3)
http://omizuasobi.net/omizu3.html



●動画視聴ランキング編(4月度)

1位 屋外泥んこMESSY作品集2 (DM6)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201103.htm

2位 お水遊び&癒し Vol,4 (OM4)
http://omizuasobi.net/omizu4.html

3位 屋外泥んこMESSY作品集 (DM3)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/20067.htm

4位 お水遊び&癒し Vol,1 (OM1)
http://omizuasobi.net/omizu1.html

5位 現役女子学生WET&MESSY作品集 (DM5)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201101.htm



●4月度人気No,1作品の紹介

 4月度も「屋外泥んこMESSY作品集2 (DM6)」が人気ナンバーでした。屋外泥んこシリーズの第1作品目である「屋外泥んこMESSY作品集 (DM3)」も3月度同様に高い人気でした。
 
 5月には新作を発表予定なので、5月度のデータ(6月に発表)としてはおそらく新作が1位になることはほぼ間違いないでしょうが、それまでは「屋外泥んこMESSY作品集2 (DM6)」が人気ナンバー1であろうと予想されます。

 泥んこシーリーズ以外では「お水遊び&癒し」シリーズが軒並み人気があり、中でも「お水遊び&癒しVol,4 ~水のきらめき~」の人気は顕著でした。

2012年5月12日 (土)

非日常的世界へのいざない(1)


 都内の某公園のグラウンドに、絵里子は、アイボリーのロングスカートにフリル付き白ブラウスといった春らしい装いでいる。
 流行の服や派手な服には興味はなく、コンサバ系ファッションが好みであるが、そのことが清楚でお嬢様風の雰囲気を漂わせている着こなしになっている。

 雨が降りしきる中、絵里子は傘をさしながら恋人らしき男と立ち話をしている。
 絵里子は何やら悲しげで、今にも泣き出しそうな表情で男の顔を見上げている。徐々に雨足は強くなり、グラウンドには水がたまり始め、傘に打ち付ける雨音が大きくなった。スカートの裾は雨で濡れ始めていたが、絵里子はまったく気にする素振りなどない。
 男は足早にその場を立ち去り、絵里子は傘を投げ捨て、すぐさまその後を追いかける。濡れたスカートが脚にまとわりつき、さらには、サンダルを履いているせいもあり走りずらそうだ。

 5、6歩ほど走って追いかけたが、サンダルが脱げ足がもつれて泥水のたまったグラウンドにうつぶせの状態になって転んでしまう。男は絵里子が転んだことに気がつくこともなく走り去っていく。
 上体を起こすが立ち上がって再び追いかける気力は一瞬のうちになくなってしまった。ぬかるみの上に座ったまま男の後ろ姿をただ呆然と見ている。

 今の絵里子の気持ちを代弁するかのように、天の涙が一段と強くなり容赦なく絵里子を頭から打ち付けている。ゆっくり立ち上がり傘を拾うこともせずに歩き出しはじめた。
 うつぶせになっていたために、スカートもブラウスも前面は泥で真っ茶色に染まっていた。汚れていない部分は全て雨でずぶ濡れの状態であった。先ほどまであんなに綺麗だったおろしたての服がこれで台無しだ。

 ここまでは、「予定通り」だったが想定外のことが起こってしまった。雨が突然止んでしまったのだ・・・。
 今までの静寂が一瞬のうちに喧騒へと変わった。

 「はい、カット!」

 そう、絵里子は大学の映画製作部に属している。大学生活最後の1年を映画製作にかけている。今回の作品では主役の座を射止め意気込んでいた。

 「おいっ、雨降らし、何やってんだよ。しばらく降らたままでおけと言っただろ!」
 と監督が雨降らし役の後輩に怒号をあげた。
 「はい、ごめんなさい。勢い良く降らせたらタンクの水が切れてしまいまして・・・」
 「言い訳なんかいいよ。撮り直しじゃないか!」

 自前の服がびしょ濡れ&泥だらけになった絵里子は残念そうに肩を落として監督のいる方に歩いていく。
 「このシーン・・・、1回で終わらせたかったのに。雨降らしは調節が難しいから未経験の新入生には無理だって言ったのに。」
 「ごめん。次回はまた戻すから。また週末にでも・・・。大変なシーンなのにほんと悪いね。」
 「えーと、今度の土日の午後からなら大丈夫だけど」
 「そう、じゃあ土曜の2時でどうかな?日曜は一応予備日で。」
 「うん、わかった。」
 「部の予算がないから服は自前にしちゃって悪いね。それにしても、白っぽい服を選ぶなんて絵里子らしいよね。役柄のイメージにもぴったりだし。(笑)でも、この服、洗濯してももう着れないよね?」
 「大事なシーンだし、インパクトあった方がいいと思って。」
 「まあ、それはそうだけど、次回はもっと地味なのでいいよ。汚れてもいい服ってまだあるの?」
 「この服、実は通販で安く買ったの。自分の服は、もう着なくなったからといっても汚したくないから。次回も適当に用意してくるから大丈夫。」
 「予算は出ないよ。」
 「うん、わかってる。気にしないで。」
 (絵里子はふと時計を見るなり慌てて帰り支度を始める)
 「あっ、もうこんな時間。この後予定あるから、今日はこれで。」
 「うん、じゃあ、また。」
 「(お疲れ様です!)」
 後輩らスタッフ達が絵里子に挨拶をする。

 絵里子は公園の水道の水で汚れを落としている。泥汚れの部分は薄くシミとなってやはり落ちない。しかし、もう着ない服だから気にはならないでいた。
 ここから自宅までは、バス・電車・徒歩と合計2時間程度かかる。もともと手はずを整えていたことではなるが、撮影後の濡れた格好のままではさすがに人目が気になって帰りずらいので、公園内のトイレで用意してきた服に着替えてから帰宅した。

 絵里子は、帰りのバスの中で、先ほどのシーンのことを思い出していた。
 あれほどまでに雨に濡れてびしょ濡れになったり、泥だらけになった経験は初めてであった。
 役柄のために使い捨てと割り切って安く購入した服とはいえ、新品の服をあんなにしてしまった事に罪悪感を抱いていた。
 しかし、その罪悪感を打ち消すかのように、絵里子はある記憶を鮮明に思い出した。それは、雨に打たれときに冷たくなった布地で体を拘束された感覚と、グラウンドのぬかるみにうつぶせになった時の泥の感触が昇華されたものであった・・・。
 絵里子は今、突如、得体の知れない非日常的世界への扉を開こうとしていた。 
~(2)へ続く~

2012年5月 7日 (月)

GW中も就活女子学生!


 ゴールデンウィークが終わり、大半の学生や社会人は生活も気持ちも再び平常モードへとなるわけですが、なんら変わらない状態でこの期間を過ごしていた人たちの中に、来春就職を希望して日々奮闘している女子学生たちがいます。
 
 私はゴールデンウィーク中に何度か都内に出かけたのですが、その滞在中や移動の際に、意外にもリクルートスーツ姿の女子学生を見かけました。
 もちろん、総体的に街は人であふれかえっていましたので、リクスー娘を見かける頻度は間違いなく減っていたと思います。しかし、絶対数の著しい減少を私は感じませんでした。すくなくともターミナル駅の構内やその周辺の大規模施設では。

 ゴールデンウィーク期間中は表向きには就職活動は行われませんが、それは人事部が対応しなくてはならない面接などであって、大学や大学院のOB.OG.との個人的な接触や、就職説明会などのイベントは行われます。
 そういったイベントなどに参加する女子学生たちも多いことでしょうが、私が思うには、就職活動期間中は、友達や恋人と合うというプライベート以外の用事であれば、リクルートスーツを着ている人が多いのではないかと推察しています。数自体はそう多くはないですが、それなりの人数がいるのではないかと思っています。

 その理由として考えられるのは、まだ着慣れていないリクルートスーツが体にフィットするように敢えて慣らす目的で着用するということです。他には、本屋に就職活動関連の本や雑誌を買いに行く場合は気持ちを引き締める意味でもリクルートスーツを着て出かける人もいるかもしれません。
 履歴書やエントリーシートに貼る顔写真などの撮影の時は当然リクルートスーツでしょうが、何かの就職関連パーティーや勉強会に参加したり、大学のゼミに出席する際などは、自分が就職活動をしているということを第三者からも見た目で判断できるように着用することも多いはずです。

 上記のような理由もあるのかは別として、私は、ゴールデンウィーク中に意外にも多くの就職活動中の女子学生を街で見かけましたので、リクルートスーツフェチとしては大変嬉しく、癒される時間を過ごせました。 
(完)

2012年5月 5日 (土)

英語版ブログ オープン


 Office Lady Specialのブログは2009年5月に開設し現在に至っていますが、ウェブサイトにしろブログにしろ日本語対応のみでした。

 近年(特にここ2、3年)、インターネットのさらなる普及と携帯端末の急速な発展によって、ドイツ、イギリス、オランダ、フランスといった欧州やアメリカ、カナダの北米、中国、韓国、シンガポールなどのアジア諸国からのアクセスや商品購入の実績も増えてきています。

 こうした状況に対応するため、日本国内のみならず海外にも情報発信を行うことが必要であると、前々から強く感じていました。そして、Office Lady Specialの作品をジャパニーズブランドの一つとしてもっと積極的に
海外に紹介していきたいという想いがありましたが、なかなか重い腰が上がりませんでした。(笑)
 YouTubeに関しては英語表記をメインに自分のチャンネルを公開しているのですが、ウェブサイトやブログに関しては基本的に日本語表記のままだったわけです。

 英語版ホームページの立ち上げや維持にはそれ相当の労力・時間と費用が必要になりますが、ブログであればそこまでの煩わしさはありません。
 リクルートスーツという日本独特の衣装でのWET,MESSY,RIPシーンや、日本人女性(就活女子学生やOL)の魅力をもっと海外の人に知ってもらい、ひいてはOffice Lady Specialのさらなる認知度アップにもなるようにとの願いも込めて「Japanese-girl with suits or uniforms 」というタイトルで始めてみました。

 英語版の更新は月2、3回程度で、内容的には既に発表済の作品や、新作の紹介といった程度にして、しばらく様子を見ていこうと考えています。
(完)