ダウンロード販売

  • 動画ダウンロード販売
    Office Lady Special関連の作品のうち、ダウンロードで購入可能な作品の一覧です。分野別、ブランド別に整理してあります。
  • 写真集ダウンロード販売
    Office Lady Special のほとんどすべての作品をGcolleにてダウンロード販売しています。お好きな作品のみの単品販売からお得なセット販売まで対応。

« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月18日 (水)

3月度の各種データ

 「人気ページランキング」と「動画視聴ランキング」、および「人気No1作品の紹介(DVD売上実績)」は同一記事として掲載しております。

●人気ページランキング編(3月度)

1位 屋外泥んこMESSY作品集2(DM6)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201103.htm

2位 お水遊び&癒し Vol,4 (OM4)
http://omizuasobi.net/omizu4.html

3位 お水遊び&癒し Vol,1 (OM1)
http://omizuasobi.net/omizu1.html

4位 お水遊び&癒し Vol,3 (OM3)
http://omizuasobi.net/omizu3.html

5位 現役女子学生 WET&MESSY作品集(DM5)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201101.htm



●動画視聴ランキング編(3月度)

1位 屋外泥んこMESSY作品集2 (DM6)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201103.htm

2位 お水遊び&癒し Vol,4 (OM4)
http://omizuasobi.net/omizu4.html

3位 お水遊び&癒し Vol,1 (OM1)
http://omizuasobi.net/omizu1.html

4位 現役女子学生WET&MESSY作品集 (DM5)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/201101.htm

5位 屋外泥んこMESSY作品集 (DM3)
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/20067.htm




●3月度人気No,1作品の紹介

 3月度も「屋外泥んこMESSY作品集2 (DM6)」が人気ナンバーでしたが、「屋外泥んこMESSY作品集 (DM3)」もなぜか急に人気が上がり(一時的な動きだと思われますが)反応がよかったです。
 どこからかリンクが貼られ、初めてこの作品の存在を知った人を中心に瞬間風速的に需要があったものと推察できます。

 「現役女子学生WET&MESSY作品集(DM5)」は1、2月ほどではなかったものの堅実な人気を維持しております。
 春になり陽気が暖かくなってきたこともあり「お水遊び&癒し」シリーズを中心にWET作品の反応が良くなってきたことが3月度の動きです。

2012年4月 2日 (月)

入社式&新入社員研修


 昨日4月1日はエイプリルフールであったわけですが、私にとっては、全国各地の会社で入社式が催されるという点において重要な日でした。(笑)
 ただ、今年は1日が日曜であったため、翌2日に実施されるところも多いようです。いずれにせよ、1日を含めたこの数日間に入社式が全国各地で催されることに変わりありません。

 昨年は東日本大震災の影響で入社式の時期が延期されたり、規模縮小、または中止といった動きがありましたが、テレビやネットで入社式の模様を見る限りでは、今年は概ね開催されたようです。
 映像や写真でみる新入女子社員のタイトスカートスーツ姿は初々しく、フェチ心を高揚させてくれます。

 入社式において新入社員たちは、社長や役員、先輩社員からの激励を長々と受けるのが恒例ですが、入社式が終わった当日から「新人研修」がスタートし、中には、合宿形式の研修のために郊外へとバスで移動する会社もあるようです。
 社会人としての常識やビジネスマナー、業界の知識習得、配属部署で必要となる勉強など研修内容は盛りだくさんで、いきなり洗礼を受けるわけです。

 新入女子社員は研修の際には当然のことながらスーツを着用するわけですが、ほとんどの人が、就職活動で使用したリクルートスーツを着用するとのことです。
 ただ、数日間にわたる合宿形式の研修では、予備のスーツをもっていく必要がありますが、その場合、予備のスーツは、黒やチャコールグレー(ダークグレー)の無地のリクルートスーツとは異なるフレッシャーズスーツ(この言葉もスーツ量販店による商業的造語)です。

 社会人になってから着るスーツですから、ストライプ柄のものや、色も黒系統にこだわらず、かなり明るめのグレーだったりベージュや白だったりするわけです。
 スカートの形状も一般的なタイトスカートではなく、台形スカートだったり、ボックルプリーツスカート、フレアースカートなど様々なものが見られます。
 こういったタイプのスカートスーツも嫌いではないのですが、リクルートスーツフェチとしては、やはり、黒や濃紺で無地のジャケットから純白ブラウス(またはシャツ)の襟がのぞいてみえ、タイトスカートをはいている姿がたまらなく好きです!

 「ある特定の女性」を就職活動から入社後までしばらく観察したとすると、いずれはその女性のリクルートスーツ姿は見納めになります。
 しかし、今や、年中どこかしらで「リクルートスーツ姿の女性」を見ることができます。しかも、入社式後の今頃から秋口までの約半年間はコートを着ない暖かい時期なので、リクルートスーツフェチにとってベストシーズンといえるでしょう!
(完)