ダウンロード販売

  • 動画ダウンロード販売
    Office Lady Special関連の作品のうち、ダウンロードで購入可能な作品の一覧です。分野別、ブランド別に整理してあります。
  • 写真集ダウンロード販売
    Office Lady Special のほとんどすべての作品をGcolleにてダウンロード販売しています。お好きな作品のみの単品販売からお得なセット販売まで対応。

« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

フォトアルバム、近日入れ替え


  公開中の「フォトアルバム 第18弾」を近日公開終了し、新たに第19弾の公開を開始します。

Rip19  第19弾は、このフォトアルバムシリーズではあまり公開してこなかった「RIP(破き・切り裂き)」シーンの画像にしたいと考えております。
 ホームページでも未公開のお蔵入り画像やDVD撮影の合間に撮った秘蔵写真などを中心に公開していきます。

 着用衣装はタイトスカート&ブラウスというOLさん風の服装や、私服となります。RIPファンの皆様、お楽しみに! (完

2010年10月20日 (水)

就職活動の早期化で・・・


  10月1日には内定式が各所で行われ久しぶりにリクルートスーツを着用した女子学生たちが大量発生したばかりですが(笑)、ここ最近も土日を中心に都内各所の大型施設やその周辺では、「リクスー娘」を大勢みかけるようになりました。

 どうやら、ここ数年の就職活動の極端な早期化の動きが今年も続いているようです。そして、各所で来春大学4年生(現在3年生)になる現役学生を対象にしたセミナーや就職説明会が開催されているといった様相です。
 それに付随して、テレビでは大手スーツ量販店のCMをよく目にするようにもなりました。リクルートスーツフェチにとってはうれしい限りです。

 数年前まではリクスー娘を街で見るのは2月~6月(ピークは4~5月)で、夏から冬にかけてはほとんど見かけませんでしたが、前述のように就職活動の早期化の影響により、特にここ2、3年は、一年を通じてリクスー娘を発見できるようになりました。(若干のブランク期間はありますが)

 私もつい最近の土日には仕事やプライベートで都内に出ていましたが、都内某所では真新しいリクルートスーツに身を包んだ女子学生(現在大学3年生)を眺める機会に恵まれました。
 そこでは、ひっきりなしにリクスー娘が出入りしており、また、施設内の大きなスペースでは、何百・何千人もの学生が折りたたみ式の椅子に座ってなにやら講師の話を聞いておりました。
 あの中にも一人くらいは「ウェットやメッシー好き」で、何度か着用したリクルートスーツをクリーニングする前にでも、着たままシャワーを浴びたり入浴する娘もいるのかな・・・と思うと、また妄想が膨らんでしまいました・・・(笑)。 (完)

2010年10月12日 (火)

晩夏の思い出(1)

 

 夏が終わりを告げ衣替えをむかえようとしている頃、今だ就職先が決まらず奮闘する大学4年生の絵里子は、リクルートスーツに身を包んで一人浜辺に立っている。「あの時」の約束を果たすために・・・。
 絵里子の立っているずっと向こうには、小さな屋根が見える。「二人」でよく海を見ながら語り合った、懐かしい屋根つきのベンチだ。


 ~4年前、同浜辺で~

 白の半袖セーラー服とやや丈が短い濃紺プリーツスカートというオーソドックスな制服姿が絵里子にはよく似合っていた。
 スニーカーと白い靴下を脱ぐと、彼氏のヒロシに手をひかれながら波打ち際へゆっくりと歩み寄る。潮風が強く、セーラー服の紺色のスカーフと自慢の黒髪が風になびいている。
 絵里子はヒロシと触れていない方の手を頭にやり、髪が乱れるのを抑えようと気を取られていると、いつの間にか足は海水に浸たっていた。


 ・・・・・・・・絵里子とヒロシは大学受験を控えた高校3年生であった。学校は別々だった。共通点は部活動。絵里子は男子サッカー部のマネージャーで、ヒロシはライバル校のエースストライカーだった。
 交流試合を積み重ねるにつれ、お互い意識し合い、気が付けばいつしか付き合っていた。

 3年生最後の夏の大会が終わり、秋にさしかかろうとする頃、受験モードへと切り替わったはずであるが、受験勉強だけには集中できないでいた。
 その落ち着かなさを解消する為に二人はデートをしていた。恋が「主」で受験勉強が「従」に成り下がっていた。しかし、恋愛関係にある10代後半の男女にとっては、むしろ、自然な感情的・心的状態とも言えた。・・・・・・・・


 ヒロシはズボンの裾を上げることもなく制服が濡れるのを厭わずに絵里子の手を引っ張っていく。水のかさが一気に絵里子のひざ丈まできてしまった。
 「キャー! 冷たい~」
 絵里子は、海水が気持ちよく感じて、はしゃぎながらも、短めのスカートの裾がもう少しで水面につきそうになった。ヒロシから手を離し、スカートが濡れないように少したくし上げた。
 「絵里子。濡れてもすぐに乾くよ。気にするなって。」
 「だって私、濡れるの嫌いなんだもん。」
 「そうかよ。じゃあ、こうするしかないかな。(笑)」
 ヒロシは絵里子を両手で抱き上げた。
 「ちょっと、何すんのよ!」

 ヒロシは、さらに深みへと入って行った。ヒロシの太ももあたりまで水位がきている。絵里子は抱き上げられているため濡れずにいるが、もしここで足をつけて立ったとすると下半身は確実に水没してしまうだろう。

 「ちょっと、放してよ。」
 「えっ、濡れてもいいの?(笑)」
 「ちがうってば!岸に戻ってということ。」
 「だって今、放してといったろ。(笑)」 
 「ヒロシってば・・・ふざけないでよ。」
 「・・・。」
 「あっ・・・。」

 数秒の間の後、ヒロシは抱き上げている絵里子の唇をふさいだ。絵里子は目を閉じながら静かにそれに応じた。ヒロシはそっと手を放し、ゆっくりと絵里子の下半身を海水の中に入れていった。
 絵里子は胸のあたりまで海水に浸かっていた。海面にはプリーツスカートがひらひらと漂っていた。そして、徐々に水分を含み黒く変色していった。

 高波に襲われ、絵里子は頭から海水をかぶり、上半身もびしょ濡れとなった。夏服のセーラー服は生地が薄いせいもあり、可愛らしいピンクの花柄の下着がくっきりと透けてしまっていた。
 そのことに気づくはずもない二人は、いつまでも波に制服を洗われながら抱き合っていた。

 
 どのくらい時間が経ったのであろうか。現実空間と時間を超越した世界の中にいた。
 制服から水を滴らせながら岸に上がると、二人は靴とカバンを手に持ち、屋根つきのベンチの方に向かって行った。
 そこは、二人だけの指定席と言える場所だった・・・。 ~(2)へ続く~

2010年10月11日 (月)

9月度人気NO1作品の紹介


OM4  9月度の人気ナンバー1作品は「お水遊び&癒しVol,4 ~水のきらめき~」でした。8月度は「お水遊び&癒しVol,3 ~水の香り~」が1位でしたが2ヵ月ぶりに首位の座を奪い返しました。
 9月は残暑が厳しく暑い日が続いていたせいもあり、フェチ映像としては「WET関連」の人気がまだ高かったように感じますが、MESSY,RIPという要素を含んだ作品が6~8月度とは違った動きをしだしたのが9月度の傾向でもありました。

DM3  WET作品以外では「屋外泥んこMESSY」「現役女子大生WET&MESSY編」「現役女子大生RIP編」「現役女子学生WET&RIP作品集」といった作品の人気が高かったです。

 中でもやはり、「屋外泥んこMESSY」はOffice Lady Specialが誇るロングセラー作品ということもあり、依然として高い人気です。
 しかし、現役の学生がリクルートスーツを着用して繰り広げる初々しいフェチシーンを堪能できるのがウリの作品群も人気があります。

DA10  秋になり涼しくなり始めると、WET作品からMESSYやRIP作品へと人気がシフトしてくるのがOffice Lady Specialの例年のパターンとなっております。
 すでにその傾向が9月度のDVD販売実績には出ておりますが、10月度以降、どこまでMESSYやRIP作品の人気が高まってくるのかは全く推測できません。 (完)

      

2010年10月 6日 (水)

現役女子大生MESSY


DM4-1   現役女子大生のリクルートスーツMESSYシーンの写真をフォトアルバム第18弾で公開開始しました。
 本日公開したのはチャコールグレーのリクルートスーツ姿で全身ヨーグルトまみれになっていくシーンです。

DM4-2  今週末にはライトグレーリクルートスーツ、および来週半ばには濃紺リクルートスーツ着用でのMESSYシーンを公開します。合計15~20枚程度の予定です。もちろん全てホームページで未公開の写真ばかりです。

 先に述べたように、今回の一連のシリーズで公開していく写真は「現役女子大生 WET&MESSY編」(DM4)という作品からリクルートスーツ着用のMESSYシーンのみを厳選したものです。

DM4-3  この作品はタイトル通り出演モデルさんは「現役女子大生(撮影当時)」であり、WET,MESSY,RIPといったOffice Lady Specialで表現しているすべてのフェチジャンルに興味を持った女性でした。
 
DVDの発売から約3年が経ちますが、今でも根強い人気のある作品の一つとなっております。 (完)

2010年10月 5日 (火)

アクセスデータ(9月:動画視聴ランキング)


動画視聴ランキング編(9月度)


1位 お水遊び&癒しVOL.4 ~水のきらめき~
http://omizuasobi.net/omizu4.html

2位 お水遊び&癒しVOL.1 ~リクルートスーツ・OL制服で水遊び~ 
http://omizuasobi.net/omizu1.html

3位 アスレチック場で水遊び
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/200610a.htm

4位 浜辺でのウェットワールド
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/20055.htm

5位 屋外泥んこMESSY 作品集
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/20067.htm 


 9月度の動画視聴ランキングの上位もWET作品関連ばかりとなりました。WET作品以外では「屋外泥んこMESSY作品」のベスト5が最高でした。

 ベスト5のランク外では、「現役女子大生WET&MESSY」、「現役女子学生 WET&RIP作品集」と奇しくも現役の学生(撮影当時)が出演している作品の視聴数が多かったです。
 これらに関しては「WET」というキーワードとは異なった属性を持つ方々の視聴が多かったようです。(アクセス解析より推察)

 今月(10月)からは徐々に涼しくなってきます。
 そうするとOffice Lady Specialでは例年、WET作品偏重ともいえる人気が、徐々にMESSYやRIP作品に分散してくる時期でもあります。
 フェチサイト運営者としてはどういった動きになっていくのかは気になるところです。 (完)

2010年10月 4日 (月)

アクセスデータ(9月:人気ページランキング)


人気ページランキング編(9月度)

1,お水遊び&癒し Vol,4
http://omizuasobi.net/omizu4.html

2,浜辺でのウェットワールド
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/20055.htm

3,お水遊び&癒し Vol,3
http://omizuasobi.net/omizu3.html

4, アスレチック場で水遊び 
http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/200610a.htm

5, 屋外泥んこMESSY

http://officeladyspecial-wetmessyrip-uniform.com/20067.htm


 9月度のアクセスランキングも言うまでもなくWET作品関連ページへのアクセスが多かったわけですが、目新しい動きとしては久しぶりに黄金咲ちひろさんが出演している「浜辺でのウェットワールド」(DW1)が2位に登場しました。

 以前にも黄金咲ちひろさんが出演する作品のページへのアクセスが増えたりDVD等の人気度の一時的に急上昇するという事例がありました。
 黄金咲さんの作品に限らず、ある月に突然と何らかの理由で人気度が上昇するということはあります。ある媒体で紹介されたり、あるサイトでリンクが張られたりと理由は様々ですが、制作年度の新旧にかかわらず、こういったことが生じるのはフェチ作品の面白いところでもあります。 (完)

2010年10月 2日 (土)

内定式でリクスー娘!


  10月1日、来春に新入社員として社会人の一歩を踏み出す学生達の内定式が全国各地で開催されたようです。
 私も仕事で新宿、新橋、日比谷、大手町と大手企業が立ち並ぶ都内のビジネス街を行き来しましたが久しぶりにリクスー娘が大量発生しているのを目にしました。実に懐かしい光景でした。(笑)

 内定式ということで女子学生たちが着用しているスーツは当然のことながら就職活動で使用していたリクルートスーツ(内定を決めた時のものでしょう)だと推察できます。
 就職活動を終えてからは、ほとんど着る機会がなかったことでしょうが、久しぶりに彼女らはクリーニング仕立ての綺麗なリクルートスーツにどんな気持ちで袖を通したのでしょうか。
 
 来春の入社式の時には、リクルートスーツのタイトスカートの裾を若干あげたり、フレッシュスーツとして薄いストライプが入ったものを着用する人がけっこういるはずです。
 あるところのデータによると、就職活動時に着用していたリクルートスーツそのものを着て入社式に臨む人は60%前後だそうです。(※女子の場合)
 
 彼女らが学生時代に着こなし汗と涙が染みついた「リクルートスーツ」はいずれは着る機会がまったくなくなるわけです。
 毎年思うことなのですが、そういったリクルートスーツってどういった運命をたどるのでしょうか・・・。大学の後輩や親せきや友人で体格が似ている人がいる場合は予備用としてあげることもあるようです。
 しかし、大抵の場合はタンスの肥やしになったり、処分されてしまうのかもしれません。

 単にゴミとして捨てるだけでは芸がありません。どうせ処分するのであれば、びしょ濡れにしたり、汚したり、ビリビリにしてから捨てても同じことです。(笑)
 
 もう着なくなったリクルートスーツを、着衣入浴、泥んこ遊び、ビリビリ破きなどで楽しむという利用法も「フェチ」という観点からはあり得るのではないでしょうか。まあ、そんなことをする女子学生はごく稀かもしれませんが。
 あっ、しかし、しかしです・・・。以前このブログに書きましたようにウェットを実践する女性は意外と多いので、もしかしたら、処分する前の最後にリクルートスーツを着てそのままシャワーを浴びたりバスタブに浸かったりする女子学生が日本中探せば「そこそこ」存在するかもしれません・・・!?妄想は映像化したくなるものです。(笑) (完)