ダウンロード販売

  • 最近の動画 ダウンロード販売
    泥んこMESSY作品集(DM3、DM6)、および、Office Lady Specialから2007年以降に発表した作品を順次ダウンロード販売していきます。
  • 旧作動画 ダウンロード販売
    Office Lady Special の2006年以前に発表した作品は適宜こちらでリリースしていきます。
  • 写真集ダウンロード販売
    Office Lady Special のほとんどすべての作品をGcolleにてダウンロード販売しています。お好きな作品のみの単品販売からお得なセット販売まで対応。
  • お水遊び&癒しダウンロード販売
    「お水遊び&癒し」シリーズの動画ダウンロード販売です。お好きなシーンの単品販売からお得なセット販売まであります!

メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

未公開写真・・・カメラテスト(2)

W01  カメラテストは室内だけではありません。屋内と屋外とでは光の具合が全然異なりますし、撮り方も変わってきます。したがって、Office Lady Specialホームページの本格始動前はもちろんですが、今現在でも初めて行う撮影場所には何度か足を運ぶことにしています。実際にモデルさんを起用してカメラテストをする場合もあります。
 
W02  カメラテストと言えば、聞こえは良いのですが、ただ単に「本番撮影前」の予行練習という事です。この場合は、知り合いなど素人の
ポートレート専門モデルさんにお願いします。
 もちろん、撮影が決定している別のモデルさんとの「WET撮影本番」を想定して行う練習ですから、ポートレート専門モデルさんとはいっても、私服のまま
海や川の中に入ってもらいます。そして「本番」のイメージを掴むわけです。夏であれば、服のまま海や川に入っていってもらう撮影も、上手く説明すれば抵抗なく受け入れてくれるものです。(笑)

W03  一度、本番と同じ場所で撮影(シュミレーション)しておけば、本番当日に撮影地点まで迷わずにスムーズに到達できますし、モデルさんの着替え場所やトイレの場所の確認などもしておくことができます。そして、何より撮影本番のイメージがさらに膨らんできます。 
 今回公開する「未公開写真」は、白のブラウスと白のロングタイトスカートといった組み合わせの私服でのポートレート撮影風景です。

 今回はWETシーンは全くありませんでしたが、次回はデニムのロングスカート姿で浜辺で撮影したWETシーンを公開します! 
~(3)へ続く~

2009年5月30日 (土)

特別企画セール

 フェチ開眼のいきさつと今(3) で少々触れましたが、私は自分のホームページ開設前に「ふぇち工房」さんのビデオをよく購入して鑑賞していました。スーツやOL制服姿のWET&MESSYシーンが収められた作品が販売されていたからです。

 「ふぇち工房」代表の東山氏と私はフェチの趣向と着用衣装の好みはそっくりです。スーツとか制服系のかっちり衣装が東山氏のお気に入りです。そういった理由もあり、数年前にコラボレーション作品(屋外泥んこMESSY)の制作が実現したわけです。

 そんな、ふぇち工房の作品の中で私が過去に購入経験があり、私のホームページ立ち上げ、およびフェチ作品制作の大きな原動力となったいくつかの作品を東山氏の協力で委託販売させてもらうことになりました。
 もちろん、リクルートスーツや、ビジネススーツ、OL制服着用という私のツボともいえるフェチシーンが含まれている作品のみを厳選しましたので、自信をもってお薦めできます!

 
今回委託販売を開始する東山氏の作品と、Office Lady Specialの「各シリーズの第1弾DVD作品」(総集編、お水遊びシリーズは除く。)をセットで購入されますと大変お得な価格(実質半額!で購入できる特別企画を実施します。


【特別企画の詳細】
下記に記載したDVD作品(A 東山氏の「ふぇち工房のDVD作品」 と
B Office Lady Specialの「各シリーズの第1弾DVD作品」)をA,B各1本ずつ1セット(合計2本)購入されますと宅急便送料込みで一律6000円でご購入いただけます。
 つまり、通常の1本分の代金で2本購入できるわけですから実質的に半額です。中には7000円や8000円の商品も含まれていますから、組み合わせによっては更にお得になります!
※この企画の実施期間は未定です。ご希望の方はお早めに!
※この特別企画はお一人様、最大で3セットまで購入可能です。(3本分の代金でなんと6本も購入できます。)


A, ふぇち工房作品
(A1)水も滴るいい女 Vol,3(Mi3) →詳細紹介ページへ
(A2)水も滴るいい女 Vol,5(Mi5) →詳細紹介ページへ
(A3)水も滴るいい女 Vol,8(Mi8) →詳細紹介ページへ
(A4)水も滴るいい女 Vol,9(Mi9) →詳細紹介ページへ
(A5)水も滴るいい女 Vol,14(Mi14) →詳細紹介ページへ


B, Office Lady Special作品
(B1)屋外WET&MESSY(DW1) →詳細ページへ
(B2)室内WET&MESSY(DM1) →詳細ページへ
(B3)室内WET&MESSY&RIP(DA1) →詳細ページへ


【 特別企画セール ご購入方法 】

購入を希望される方は、office-lady-special@mail.goo.ne.jp宛に以下の①~④の情報を明記の上、件名を「 商品購入 」としてメールにてお知らせ下さい。
折り返し詳細のメールを差し上げます。

①送り先の郵便番号 ②ご住所 ③お名前 ④ご購入希望の商品番号

撮影後記・・・初期作品は写真から(2)

Or01  ホームページ設立当初は室内での撮影がメインでしたが、やがて屋外での作品も撮るようになっていきます。屋外撮影ですと必ず周りの人に見られることになり、最初の頃は非常に気にしていましたが、撮影を重ねるたびに気にならなくなりました。
 度胸がついたというよりも、モデルさんと一緒にWET撮影という至福の時間を満喫しながら撮影に没頭していると周りの事など気にしなくなってしまったからかもしれません。(笑)

Or02_3  今回公開の写真は、真夏の海で撮影したときのもので、チェック柄のベストにタイトスカートの組み合わせのOL制服です。オレンジ色と薄緑色のバージョンがありますが、同じデザインの色違いです。ただ、着用しているモデルさんと撮影場所はそれぞれ異なります。モデルさんはどちらも屋外撮影が初めてでしたし、私もまだ2,3回目という状態で、まだ屋外での撮影には慣れていない頃でした。撮影自体に慣れていない上に、カメラが波にかからないように気を付けたり、高波でモデルさんが流されないように常に沖の方へと目をやり注意を払っていたので非常に神経を使いました。

Or03  夏の炎天下での撮影ともなると神経だけでなく体力も消耗しますから本当に疲れます。しかし、私以上に濡れて重たくなった衣装を身に纏い、波にもまれながら奮闘するモデルさんの方がもっと疲れている筈なのです。ですから、WET撮影の後はモデルさんも私もくたくたです。おまけに、私の場合は撮影のために用意した衣装が海水を含んで2倍以上の重さになっている為、帰りの移動がとても大変です・・・。

 しかし、不思議なもので、帰宅して撮影した写真や動画を観れることを考えると、一気に疲れが吹き飛んでしまうのです。(笑)  ~続く~

2009年5月29日 (金)

撮影場所の選定

River1  WET(ウェット)撮影の場所としては、屋内なら浴室や室内プール、屋外なら海や川、屋外プール、公園の噴水、池など色々あるわけです。Office Lady Specialでは川での撮影は、まだ一度しかありません。海や室内プール、浴室での撮影はたくさんあります。今年は海での撮影に加えて川でも久しぶりにやりたいなと思っております。

River2  「屋外撮影、夏が待ち遠しい!」の記事で書きましたが、室内と異なり、屋外撮影は天候といった大きな不確定要素があるためなかなか予定通りに撮影敢行とはいきません。今年は最低2回は屋外撮影をと意気込んでいますが、その内1回は川で行えればなと。

River3  約3年ほど前に「雨宮りさ」さんと川での撮影を初めて行いましたが、川の水って真夏でも海と比べると意外と冷たく、流れも急だったり、苔などが岩についていて滑りやすかったりと危険と隣り合わせでもあるので細心の注意を払わなくてはなりません。

 緩やかな川の流れ、景色の良さ、着替え場所の確保等・・・全ての条件の整ったロケーションはなかなか無いものですが、撮影に適した所をがんばって探してみようかなと思っております。 
(完) 

2009年5月28日 (木)

バラエティー番組

 今でこそインターネットの台頭を主として、テレビ、CS、DVDなど様々なマスメディアが発達してきたため、手軽にフェチシーンを探し当てて視聴する事ができます。しかし、私がWETやMESSYなどのフェチシーンに興味を持ち始めた頃(20年以上前)は今とは全く状況が異なっていました。

 昔は、テレビドラマやバラエティー番組、映画などで偶然見かけることでしかフェチシーンを見ることができませんでした。しかし、WETやMESSYシーンを予め予想できる場合もありました。それがバラエティー番組でした。
 今でもアイドルやタレントのWETやMESSYシーンが見られることを予想できるとしたらバラエティー番組の可能性が高いでしょう。もちろん、バラエティー番組でもパイ投げがあるとか、人口池に落ちる事が予想されるとかの予備知識が必要になってくるわけで、何でも闇雲に見ていればフェチシーンに遭遇するというわけではありません。

 一昔の話しですと、「女だらけ水泳大会」や「風雲たけし城」、「志村けんのだいじょうぶだぁ」などがメジャーどころとして挙げられるでしょうか。
 「女だらけ水泳大会」ではアイドルの水中生着替えが必ずあり、セーラー服やOL制服、フライトアテンダント、ウェディングドレス、ナース服などのウェットシーンが見られました。
 「風雲たけし城」は様々なアトラクションをクリアしていく番組でしたが、失敗するとほとんどの場合、びしょ濡れになったり泥だらけになったりしていました。汚れる事がわかっているのに、セーラー服やナース服、テニススコート、OL制服、私服のスカート姿などで出場する女性もたまにおり、それがけっこう萌えでした。実際、セーラー服やナース服姿などで泥だらけになったり池に落ちてびしょ濡れになる女性を放送で見かけたことがあります。
 「志村けんのだいじょうぶだぁ」は色々なコントの中で女性タレントが水をかけられたり、パイを投げられたり、泥だらけになったりするシーンが散見されました。


 上記いずれの番組もYOUTUBEにけっこう流出しており、WETやMESSYシーンが含まれた映像もいくつかあります。 
(完)

2009年5月27日 (水)

農業にあこがれて・・・(1)

 農業自給率40%、農家の後継者不足、休作地の増大・・・未来の日本の食糧事情に暗い影を落としている要因がいくつもある現在、農業に注目する女子大生もいる。
 つい最近まで一般企業への就職を目指し、オフィス街を歩き回る生活をしていた絵里子。しかし、途中から一般企業への就職ではなく、将来を見越して農業関連企業への就職へと希望先を変更する。農業に関係するのであれば、会社組織でなく農家へ見習いという形で就職することも視野に入れている。先日もリクルートスーツを着込んで農協共同組合や農家を尋ねてきたところであり気合いも十分だ。

 ある日、絵里子は某企業主催の「農業体験会」というチラシを大学の廊下の掲示板で見つける。田植えの準備が整った田地を使用しての田植えの基礎を半日
がかりで学ぶ体験会とのことだった。会の最後には参加者達によるオリエンテーションが催されるとのことだった。楽しそうな体験会だなと絵里子は思った。
 農業にたずさわる事に最近興味を持ち始めたものの、今まで農業体験など全くない彼女は、これはよい機会だと考え、早速、体験会に応募することにした。当日は1部と2部の2回実施されるようだったが、午後からの2部に申し込んだ。

 体験会の当日は日曜日だった。就職活動中の今も、日曜日は面接さえなければ説明会やセミナーなどには参加しないこととし、ゆっくり体を休める事に決めていた。普段の日曜日なら、ゆっくりベットの中で昼までうずくまっていられるので、つい・・・その癖が出てしまった。「あっ、今日は体験会に参加するんだった!」と突如思いだした絵里子はとび起きる。まだ何とか開始時間までには間に合いそうだ。慌てて身支度をする。
 当然、朝食は抜くこととなりすばやく化粧を終えると、条件反射的に『いつものように』着替えを済ませる。そして長めの黒髪を後ろで結び、最後に肌色のパンストを履いた。体験会の受付書や筆記用具、貴重品などをバックに詰め込むと急いで家を出る。そして、コツコツと音を立てながらアスファルトの小道を駆けていく。真夏なら汗びっしょりであろうが、今日は日差しはあるものの、それほど湿度は高くなく多少汗ばむ程度であった。なんとか、体験会の開始時間に間に合う電車に乗ることが出来た。

 ほっとするのもつかの間、トンネルの中で窓に映った自分の姿を見て絵里子は青ざめる。「あっ!(やだ、私・・・いつもの感覚でリクルートスーツに着替えちゃってるじゃない・・・。こんな格好で田植えなんかしたら汚れちゃうよ。)」と思わず声を発してしまう。満員電車の中、彼女の前に座っていた人はもちろん、周りの数名が何事かと彼女の方を振り向く。何でもないことに気付くと皆一様に視線を戻すが、彼女の頭の中は真っ白だった。たしか、体験会の受付書にも、『作業等で服が汚れた場合に備えて着替えを持ってきてください』と書いてあったことを思いだす。
 彼女は自分がきている黒のリクルートスーツに目をやる。「(この一着しかないリクルートスーツ。もし汚れちゃったらどうしよう・・・・。でも、今日の体験会はぜひとも参加したいし・・・・。汚れないように注意して作業すればいいわけだし、もし汚れてしまっても、ちょっとくらいなら水で汚れを落として、明日にでもクリーニングに出せばいいよね・・・。でも、やっぱり、こんな格好じゃ落ち着いて作業できないだろうし・・・。)」 ・・・・・と、彼女の心の中は葛藤していた。

 頭の中で色々考えている内に、最寄り駅についてしまう。まだ彼女はこのリクルートスーツ姿で参加するか否か迷っているが、とりあえず、この駅で降りなくてはならない。時間的な余裕もない中、早く決断しなくてはならない。なんでこんな格好で来てしまったのかと自分で自分に腹が立ってきて、頭の中は混乱している。
 「(えい、もうどうにでもなれ!)」と彼女は駅の自動改札を抜けて、地図を見ながら体験会が行われる会場へと向かい始めた。 
~(2)へ続く~

2009年5月26日 (火)

ロングスカート姿が麗しい

 テレビドラマやバラエティー番組で、WETやMESSYシーンが見られることがありますが、映画でもたまに見かけます。映画の脚本家または監督がそういったフェチ趣向に多少なりとも興味があって作品中に採り入れる場合もあるのでしょうか。必ずしも必要なシーンとは思われないのに、なぜか着衣のままびしょ濡れになったり、泥などで汚れてしまうシーンをたまに見かけます。

 テレビのバラエティーでも毎回のようにWETやMESSYシーンが見られる(あるいは見ることが出来た)番組はほぼ決まっています。(決まっていました。)
 同様に映画でもWETシーンが毎回のように(ほんの数秒とか数十秒ですが)含まれるシリーズもあるように思えます。しかも、その作品中の主演女優が着用する衣装に一定のパターンがあって、偶然ではなく、意図的に特定の衣装に拘っていると見受けられる場合があります。

 そんな映画(ドラマでもその傾向があります)の一つが『TRICK』です。『TRICK』の主演女優といえば、清純派で確かな演技力の持ち主として認知されている仲間由紀恵。今や名実共に同世代の女優の中ではトップレベルに君臨しています。『TRICK』のようなコメディからシリアスな作品まで幅広い役柄をこなす演技力と存在感、そして美貌を武器に、一般的なアイドルと同じ路線をとらずに今の地位を築き上げたと言えます。

 山田奈緒子役で登場する『TRICK』中の仲間由紀恵は、なぜかロングスカートばかり履いています。黒髪でロングヘアーなのでロングスカート姿の仲間由紀恵はとても麗しいです。トリック劇場版2ではロングタイトスカート姿で浴室で全身びしょ濡れになるシーンがあるのですが、ほんの数秒なので見落としがちかもしれません。WETとかとは関係なく作品自体が面白いですし、仲間由紀恵のロングスカート姿を堪能することができる作品です。 

 ロングスカートは女性の下半身をほぼ全部覆ってしまう為、露出度はまったく無いわけですが、それ故に醸し出されるロングスカート特有の魅力があります。まず、ロングスカートはある程度身長があり、スタイルが良い女性でないと履きこなせないという特性があります。そして、ショートへアーよりもロングヘアーの女性の方が似合う傾向にあるようです。
 その条件に仲間由紀恵はぴったり合致しているといえるでしょう。だから、衣装協力メーカーや衣装担当が、仲間由紀恵にほぼ毎回「トリック」出演時にはロングスカートを着用させたのでしょうか・・・?真相は分かりませんが、ともかく、彼女はロングタイトスカートが良く似合います!
 (完)

2009年5月25日 (月)

WET(ウェット)も色々・・・

Wetre02  Office Lady Specialで表現しているフェチの一つにWET(ウェット)という分野があります。一口にWET(ウェット)といってもその好み(濡らし方、濡れ具合)は色々あります。その事は私の場合は、Office Lady Specialの常連様やお客様から寄せられるメール等から知ることができます。

Wetre01  同じWET(ウェット)というカテゴリーでも、人の数だけ濡らし方・濡れ具合の好みというものがあるようです。各々が「いいな!」と感じる濡らし方・濡れ具合が、その人にとってのベストなWET(ウェット)シーンなのです。
 食べ物であれ洋服であれ、何事に対しても個人の趣味・趣向というものが細分化されてきた今、「WET(ウェット)とはこういうものだ」と万人が納得するような「型」を定める事はできませんし、そういった行為は意味がないことです。


Wetol1_2  少しずつじわじわと濡れていく姿を見るのを好む人もいれば、一気にプールや海にドボンと入って濡れていくのを好む人もいます。また、頭まで全て水中
に浸かっている状態を見るのを好む人もいます。それに、着ている衣装の好みも千差万別でしょう。
Wetol2  まさに、好みは人それぞれで、
自分にとってのベストなWET(ウェット)シーンというものを誰もが持っているはずですが、それを他人が好むとは限りません。その逆もまた然りです。
 WET(ウェット)に限らず、○○フェチと一口に言っても、そのベストシチュエーションは各々異なることでしょう。さらに、その好みのシチューエーションは細分化されているが故に、フェチの奥深さがここに存在するのだと私は確信しています。 (完)
 

2009年5月24日 (日)

撮影後記・・・初期作品は写真から(1)

001  今でこそ動画作品の発表も行っておりますが、昔からのOffice Lady Specialのファンの皆様ならご存知のとおり、当初は写真の発表しか行っておりませんでした。
 ホームページ設立当初の世間一般の
インターネット環境が今のように整っていなかったことや、私自身が映像コンテンツを制作(DVD化)する設備や技術を持ち合わせていなかったという理由もあり、最初は写真作品の発表からスタートしたわけです。

002  今回公開する写真は、ホームページ設立当初に公開していた作品です。初期の作品から
、モデルさんの着用衣装はリクルートスーツやOL制服メインでした。
 今でもセーラー服や私服などのWETやMESSYシーンも好きではあるのですが、どちらかというと、私の場合はリクルートスーツやOL制服着用の方が各段「萌え」なわけです。(笑)
 撮影を重ねる度に、その事を強く認識するようになり、自分が好きな衣装をモデルさんに着てもらった方がより満足でき、それ故に自分の中では良い作品ができあがるという事を確信するに至りました。
 今現在ではほぼ全編リクルートスーツ&OL制服着用シーンの作品になっております。

003  写真は紺のOL制服のWETシーンですが、この作品は2003年に撮影したものですから、本当にホームページ設立直後の作品となります。
 WET作品に関しては、今は屋外での撮影の方が多くなってきましたが、最初の頃は室内プールや浴室でばかり撮影を行っていました。理由は屋外で撮影スポットを確保することが困難なのと、周りの人達の目が気になっていたからです。
 でも、今は
モデルさんと一緒にWET撮影を楽しむことに神経がいくようになり、周りの目が気にならなくなってしまいました。(笑)  ~(2)へ続く~

2009年5月23日 (土)

未公開写真・・・カメラテスト(1)

Rip1  Office Lady Specialを含め私が運営するウェブサイトに出演しているモデルさんはプロと素人が半々くらいです。プロ・素人問わず、たいていの場合、モデルの仕事として撮影された経験があるものの、フェチ撮影は初めての事が多いです。

 フェチはフェチでもWETという分野はグラビア映像などでも時々あるシーンなので経験者もいますが、MESSYやRIPともなると、なかなかいません。特にRIPなど、Office Lady Specialの撮影で初経験というのがほとんです。(笑)
 RIPはもちろんですが、WET,MESSYというフェチにしてもまさに初めて経験するありのままの反応が作品に収められるわけです。特にRIP作品の場合は、モデルさん自らが自分が着ている服をハサミで切り裂いていったり、手で破いていき下着がチラッと見えるセクシーな映像が収められています。

Rip2_2  RIP撮影ともなると、最初はなかなか上手く破けないとか、どのような体裁で切り裂いていけば良いのか分からない・・・という当然の問題に直面します。ですから、RIP撮影というものが大体どんなものかを経験してもらうために、まずは、カメラテスト(アングルや光の調整など)を兼ねて私服着用でRIP撮影を行います。
 カメラテストですから、本場用の高価なリクルートスーツやOL制服を使うわけにはいきません。(笑)上はブラウスですが、下は適当な私服のタイトスカートなどで臨んでもらいます。

Rip3  その時の映像や写真も当然保管されてあるわけですが、残念ながらDVD作品になることはありません。リクルートスーツシーンやOL制服シーンでの作品作りに拘っていますから、DVD化する際に挿入する余地がないのです。(衣装的な問題だけでなくDVDに挿入できる時間制限の都合もあります。

 こういったシーンの映像や写真はお蔵入りになるわけです。せっかくモデルさんから発表・販売の承諾までいただいているわけですから、もったいないなとは思っているのですが・・・。

 今回公開した写真も、今述べたようないきさつでお蔵入りとなっていた写真の一部です。 
~(2)へ続く~